Translate

2010年4月17日土曜日

Netwalker使用記6(BT-DUN最終章…にはならなかった。)

BT-DUNに成功した翌日、もうBT-DUNは繋がらなかった。
その後、何度も設定をし直したら、昨夜また繋がった。

結論から言うと、前回のエントリーレジストリは
全く関係がなかった!
 
レジストリは『emb.ne.jp』のままでOK。
その代わり、BT-DUNが繋がらなくなったらNetwalkerのターミナルから

sdptool search dun

を入力してS21HTのDUN状況を確認する。
たぶん、サスペンドからの復帰時にペアリングが切れるのだと思う。
このコマンドで再度ペアリング認識をしてあげると繋がるようだ。
最初はS12HTで言われている『BT-DUN排他問題』なのかと思ったが、 原因が分かって良かった。
これでBT-DUN受難が終わることを祈る。
~~~~~~~~~~~~~~~~ 
と書いたのが昼の話。
そこから半日の間に結論が間違えていることを知った。
つまり、上記のsdptoolコマンドを使ってもBT-DUN出来なかったからだ。
 
どうやら問題はS21HT自身にあるようだ。
失敗したときは必ずemnetに接続に行って応答不能になる。
そこで、CommManagerを立ち上げ、「データ接続」をオフに切り替えてみた。
オフにする度にしつこくemnetに再接続に行こうとするので、根気よく「キャンセル」してやる。 
すると4~5回で接続をやめてくれる。
ここで再度Netwalkerから「sudo pon」するとBT-DUN接続が成功した。  (4/18追記) 

今度こそ正解か?