Translate

2009年12月19日土曜日

車が凍っていた

昨夜は氷点下の冷え込み。
ここ一番の寒さだった。
今朝は映画に行こうと8:00から起き出して出発。
もちろん、ポットにお湯も忘れない。
…なぜか?
それは車が凍りついているからだ。
 
ものの見事にすべてが凍っていた。
先程のお湯を使ってフロントガラスの氷を溶かす。
こうして視界を確保して出発したわけだが、映画館についたあともボンネットはまだ凍っていた…!

2009年12月16日水曜日

FLO3Dが…

最近Touch Diamond(S21HT)の売りのひとつであるTouch FLO3Dがよく落ちる。
落ちると再起動が必要だが、毎日一度は再起動する必要が出てきて非常に困る。
前回、フルリセットしたのもこれのせいだ。
仕方ないのでFLO3Dを使うのは当分やめることにして、またrlTodayを使うことにする。

ちょっと重いFLO3Dは見た目の格好よさが気に入っていたんだがなぁ…
使用に支障を来すようでは困るからね〜。

まぁ、この設定をするあいだ電車の中で寝られなかったのが痛かったかも☆
 
 

2009年12月11日金曜日

デカバッテリーカバー

バッテリーカバーの比較です。

左「ノーマルカバー」
中「純正大容量バッテリーカバー」
右「ROWA製大容量バッテリーカバー」
 
写真だと分かりにくいですが、手に持ったときにはずいぶん違います。
形は悪いですが、ROWAのカバーは突起に指がかかるのでホールド力があります。
 
ポケットにスルリと入るのはノーマルカバーですが。

2009年12月10日木曜日

S21HT用デカバッテリー

安いバッテリーを作っているROWAから、S21HT用の大容量バッテリーが先程届きました。
純正品の大容量バッテリーは持っているのですが、実はこの純正品だと充電台に載らないのです。
載せるためにはバッテリーカバーを毎回外さねばならず、これがちょっと厄介だったのでROWAのやつを買いました。
写真の通り、カバーが均一ではなく、下部は通常の厚みになるので、そのまま充電台に載るわけです。
まぁ、格好とトレードオフなんですけどね!

X01SCレポートを読んだ

RemのDigitalCaravan さんのところで、X01SCの実機レポートが載っていました。

●ハードウェア編
http://blog.goo.ne.jp/remmaya/e/1a4011fa2fc4dc2fdf293255bec835c8

●ソフトウェア編
http://blog.goo.ne.jp/remmaya/e/055c4b0bca6aaea91f176cc00f076edf

これを見て、私は販売日即買いを断念しました。
理由は2点
 1)MicroSDがバッテリーを抜かないと取り出せないこと
 2)日本語変換がプアなこと
私の用途にはこの2つは必須!

しばらくはX02HTのまま様子を見たいと思います。

…でも、新ハード…うらやましぃ……

2009年12月6日日曜日

赤かぶや

今日は柏に行く用事があったので、どうせなら柏で美味しい物でも食べようと言うことになり食べログで検索。
「赤かぶや」という洋食屋さんが美味しいらしいので行ってみることにしました。


お洒落な洋風居酒屋のような入り口の「赤かぶや」
本当にここが和牛ハンバーグの美味しい店なのかちょっと不安になります。


店内もお洒落な内装。
座席数は多くないですが、私たちが入った後すぐにお客でいっぱいになりました。


私が頼んだのは「和牛ハンバーグと牛すじのトマトシチュー煮込み」
ハンバーグは粗挽きでとてもジューシー。
牛すじは口に入れるだけでホロホロと溶けるようにほどけるほど煮込んでありました。
これを書くだけで分かると思いますが「美味くないわけがない!」

このお店、日曜日が定休日らしく、土曜日のお昼にいけて良かったです!

食べログの記事はココ

2009年12月5日土曜日

MicroSD消失事件

それは突然やって来た。

私は日頃X02HTで日記を書いているのだが、突然ファイルのセーブができなくなった。
とりあえず別のフォルダを指定して、いま書いていたファイルは確保したが、いつも日記のテキストを保存していたフォルダが空っぽになっていたのだ。
しかもフォルダがおかしくなったらしく、そこにファイルを入れられなくなった。

家に戻ってからファイナルデータで過去のファイルはなんとか拾ったがいくつかのファイルは消えたままだった。

まぁ、日記自体はブログに転載いているからいいのだが、それ以外の消えたファイルが痛い。
SDカードもこまめにバックアップをとるべきだったのかもしれないなぁ。

2009年11月27日金曜日

S21HT初期化!

久々に使ったせいか、いろいろヘソを曲げていたS21HT。
昨日電車の中で気付いたが「通話」が出来なくなっていた。
まぁ、通話はX02HTを使っているから実害はないがやっぱり気持ち悪い。
ということで初期化し、再構築することにした。

その結果、いつの間にか死んだきりになっていたTouch FLO3Dが復活。
キビキビした動作はないが、見た目は格好いいのでしばらくこれで行ってみることにした。

(rlTodayの入れ方を忘れたと言うのは秘密だ!)

2009年11月25日水曜日

クリアタイプでリフレッシュ

S21HTを買った日から液晶保護シートには覗き見防止用のプライバシーシートを貼っていた。
それをS12HTのようにクリアタイプに代えてみた。
するとまるで新品のような新鮮な気持ちになった!
視認性は重要だということがよく分かった。
そしてなんだか新製品を手にしたようで、ちょっと得した気分である。

2009年11月23日月曜日

子供だらけ

ジョイフル本田守谷店にあるマクドナルド。
ここには2Fに子供用のプレイランドがあるから子連れが多い。
ここで子供を見ていると、親の躾がよく分かる。
騒ぐ子供は基本だが、行儀のいい子もいる。
その子は1Fで親が買ってくるのを2Fの席でじっと待っていた。
結構長くかかったがそれでもキョロキョロするだけで席で待っている。
親が来たのは6~7分後だっただろうか。
親は空いていた広い席に行った。
慌てて席を立つ子供はそのまま親の元へ…は行かなかった。
自分が座っていた席をちゃんと直してから親の元へ行ったのだ。
そういうことが自然にできるのは普段から「自分が座った椅子をちゃんと戻す」という癖がついているからだ。
しつけって大切だと思った。

2009年11月20日金曜日

着回す

基本的に軽装が好きだ。
なので、アウターに暖かいダウンを着たらインナーはロンティーだけとかになる。

あとは首に何かを巻けば寒くない。
今日は焦げ茶色のネックウォーマーを出した。
それでも寒ければエネループカイロもあるしね!

というわけで、今日はこの格好で行ってきます!

2009年11月19日木曜日

二番ではいけない理由

仕分け人による予算削減のニュースが流れる度に、民主党は本気で日本を潰そうとしていると恐怖する。
確かに無駄を削減するのは良いことだ。
だが、絶対に手をつけてはいけないところにまで手を伸ばしてしまっていないだろうか?

日本は資源がない国だ。
経済と技術で諸外国と渡り合わねばならない。
一見、「経済」と「技術」は離れて見える。
しかし、技術は金になるのだ。
技術の輸出なんて言ってもピンと来ない人は「特許」という言葉を思い浮かべてもらえばいい。

今日本企業を苦しめている特許料という問題を無視していいのだろうか?
日本製品は質は良いが、高い…いや、高すぎる。
安価な韓国、中国製品は徐々にその質を上げてきている。
そのうちに日本製品が売れなく(高くて買えなく)なったとき、どうやって食っていくか?
基礎技術の使用料だ。

技術輸出国日本であるために、技術開発支援に繋がる研究費は支援を惜しんではいけない。

技術は積み重ねである。
一年遅れれば、他国に抜かれる。
特に特許は一番初めのものにしか権利はない。
「二番ではいけないのか?」なんて言えないのだ。

2009年11月15日日曜日

Big Smile


今日のお昼ご飯は、半月ほど前に行ったハンバーガー屋さん『Big Smile』に行きました。
ここのハンバーガーはミート、バンズ共にとても美味しいので気に入ってしまいました。


今日はベースのハンバーガーに『チーズ』『卵焼き』を入れてカスタム。
350mlのドクターペッパーの缶と比べても、その大きさが分かると思います。
大きいので食べやすくはないのですが、その『かぶりつき感』がたまらない。
一度食べ始めたらその手は離してはいけない。
手を離すとそこから崩れてしまいますので。
イメージとしては『直径の小さな佐世保バーガー』というところでしょうか。
個人的には佐世保バーガーよりこっちの方が好みです。
ミートが厚いので、しっかりお肉の味がするのですよ!


カスタムには『肉追加(1枚200円)』もあるので、金に物を言わせると、こんな事が出来ます。
先日『Windows7発売記念の7ワッパー』と言うのがニュースで出ましたが、それをいつでも作れます。
ちなみにこのお店で最高にカスタムされたのは『お肉13枚バーガー』だそうです。

事前に予約を入れると、バンズも大きい奴を用意しての巨大バーガーも作れるそうです。
なんでも、結婚式のケーキカットの代わりに、バーガーカットをした人たちもいたとか。

こんなアットホームなお店で、思わずファンになりました。

2009年11月13日金曜日

S21HTを使いやすく

S21HTの十字キーは誰もが嫌っている。
上下左右の他に、斜めの四つ角とセンターキーで9つのボタンがあるように見えるが、実際はセンターボタンの他は本当に4つしかボタンがない。
ではどうやって8つのボタンを判別するかというと、表面が静電パッドになっており、左右のボタンが押し下げられたとき、指がどの位置にあったかを見て判断している。

これが誤作動を生む。
特に右手で操作すると、右方向を押すときに右下の『終話』と判断されるのだ。
WindowsMobileにとって終話は『オールキャンセル』すべてを台無しにするため、これは非常に困ったことになるのだ。

そこで、シールなどを張って感度を下げてやるという知恵が生まれた。
前のシールが汚くなったので、張り替えた。
前よりもシールを三重にすることで安定度がアップしとても使いやすくなったぞ!

最近の昼食

いつもは妻がお弁当を作ってくれるのですが、帰りが遅くなったときなど忙しくて作れないのでそういうときはコンビニで買ってきます。
最近のお昼はこの三点セット。
・ツナサラダ(100kcal)
・おにぎり(117kcal)
・チャンポン春雨(98kcal)
計315kcal
むかしはチャンポン春雨の代わりに、カップヌードルライト(178kcal)でした。
満足感はイマイチになりましたが、もっとカロリーセーブすることができるようになりました。

でも、腹持ちが悪い!

2009年11月12日木曜日

新型のW-Zero3が!

WILLCOMの回線を解約しようかと思っていた矢先に発表になりました、新型W-zero3  

その名も『HYBRID W-ZERO3』だそうです!
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2009/11/11/index_02.html

特筆なのは、

■世界初(*1)、PHSとW-CDMA(3.5G)のハイブリッドな通信機能
海外におけるGSM方式エリアでの通信にも対応(*2)
■無線LAN、Bluetooth、GPS、約500万画素カメラを標準装備したハイエンドモデル
液晶ディスプレイ:480×854ドット、3.5型 262,144色 モバイルASV液晶(タッチパネル/バックライト付)

ついにGPS搭載となり、単体でナビゲーション出来ますし、しかも海外でも使えるGSM!
(でもたぶん国内はW-SIMのみで、海外のみU-SIMなんだろうなぁ…)

フルキーを廃しテンキーのみとなりましたが、最近S12HTを使ってみて、
qwertyソフトキーでの入力も意外とストレス無いことが分かってきました。
料金プランによってはこのまま回線契約を残して、この機種に変更するのもありかな…?

その場合は、X01SCとはトレードオフだなぁ…。
さて、どっちがいいんだろう…?

2009年11月11日水曜日

X01SCキターーー!


ついに、X01SCの情報が出ました!
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20091110_04/page_08.html
12月中旬発売予定だそうです。

X02HTの後継機になるやもしれないWindows Mobile 6.5 Standard搭載のストレート型機。
ネットではバッテリーが小さいような噂もありましたが、実際は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■SoftBank「Xシリーズ最長」の長時間駆動モデル■
 「Windows Mobile(R) 6.5 Standard」の搭載により処理速度が向上し、また、1,480mAhの大容量バッテリーを採用したことにより、長時間駆動を実現しました。連続通話時間は350分、待受時間においては531時間となっており、SoftBank Xシリーズで最長となっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とのこと。
X02HTの、約1.5倍の大容量バッテリーを搭載しています。

これは期待大ですね!

……もちろん、実記のキータッチを知ってからじゃないと購入に踏み切れませんが。

すごい雨

今日は一日中雨らしい。
雨はいいとしても、このどしゃ降りだけはなんとかならないものか?
今日は夕方から外注先にて打ち合わせがあるので、せめてその頃には雨足が弱まっていて欲しいものだ。

2009年11月7日土曜日

GPSロガー2

最近持ち歩いているGPSロガーのフォトメイト887。
平日は会社の往復だけなので変化があまりないのですが、やっと週末になりました。
今日は代々木上原に髪を切りに行き、秋葉原で注文したカメラケースを受け取り、晩から上野で飲みです。
さて、どんな軌跡が描けますやら。
ちなみにGPSログアートなるものがあるそうです。
ログを使った一筆書なんですね。

ちなみに「GPSロガー1」のエントリーはこちら

2009年11月6日金曜日

やっと手に入れたCD

MP3という形式の音楽が世に出てから、もう10年以上が経った。
当たらし物好きの私はすぐにリッピングソフトunrealを購入した。
当時のPCの性能ではまずwav形式で取り込み、それをさらにMP3にエンコードするしかなく、ダイレクトエンコードなどはまだなかった。
1枚のCDを変換するのに30分はかかった。
それでもCD-Rに焼いて大量の音楽を持ち歩けるのはよかった。

その頃はMP3プレイヤーの選択肢もほとんどなく、私はRIOを買った。
当時はUSBはまだなく、プリンターポート接続でのデータ転送だったから、1曲転送するのに1分かかった。

そんなRIOにはエンコード済みの音楽が
おまけで着いてきた。
そのなかに「13 days」という曲があり非常に気に入ったのだ。
しかし、アーティスト名は分からず、10年が経過した。
しかし先日ふとwinampの検索機能があることに気付き、これで曲の情報が分かりました。

歌手名 RONNA REEVES
曲名 13days of daisy
アルバム Day 14 に収録

さっそくアマゾンで探し注文!
なんとUKから航空便で届きました!
10年焦がれたアルバム、すべての曲が好みで気に入りました。

2009年11月5日木曜日

やっぱりX02HT

S12HT(EMONSTAR lite)を使いはじめて一週間ほど経ったが、おおむね満足している。
S21HT(TouchDiamond)に比べて画面解像度は低いが、テンキーがあるというアドバンテージは高い。
それに、スライドキーのおかげで、ちょうどいいサイズになるのだ。
Touch Diamondは小ささが仇になる。
ほかにカーソルキーが使いにくいのも難だ。
しかし、S12HT(EMONSTAR lite)を使い込むにつけ、X02HTのバランスの良さが際立つ。
やはり携帯電話は変形させることなく、手に持った状態ですぐに使えることが望ましい。
さらに言うのならフルキーも欲しい。
これらを満たすのがX02HTなどのストレート型フルキー付き端末だ。

いまはプリペイドのSIMを入れて使っているが、同じストレートフルキーのX01SCが発売されたらポストペイにしてしまいそうだ。

だがそうなると通信費が高くなるのだけどうするか?
willcom端末を解約するのが先だな…。

2009年11月3日火曜日

再セットアップ完了

本体は手に持ってるので箱をパチリ!
無駄なアプリを削除してスッキリ動作!

S12HT再セットアップ

今朝になって、twitterクライアントソフトのMZ3が突然起動できなくなった。
正しくは起動直後にすぐに落ちる。
他に、ソフトキーボードが狂い始め、数字の入力ができなくなった。
仕方ないので、フルリセットをすることにした。
手に入れてからいろんなアプリを試したので、そのせいかもしれない。
これでちゃんと動くようになれば怪我の功名。

2009年11月1日日曜日

マイケルの映画

THIS IS ITを観てきた。
何と言うか、ただただ凄い。

あのままロンドン公演が行われていたら、世界は変わったかもしれない…

そう思ってしまうほどの存在感を持ったアーティストだった。
彼の死は世界の損失だったと言えよう。

2009年10月30日金曜日

S12HTその後

到着して丸三日、やっと満足の行くカスタマイズができました。

基本はS21HTでやっていたことですが、変にスライドテンキーがあるため、ちょっと勝手が違いました。
テンキー+タッチパネルは、S21HTのタッチオンリーに比べてかなり操作性が上がります。
ですが逆にどちらか一方に割りきれないと言うジレンマもあります。
たとえば、テンキーでアルファベット混じりの文章を打つのは切り替えが面倒です。
ですが最初からソフトキーを使っているとスムーズに切り替えられるのです。

そこで、編み出した方法は『かな入力はテンキーだが、アルファベットと数字だけソフトキー』という変則打ち。
このスタイルを確立してから快適な入力ができるようになりました。
(とは言え、最強なのはX02HTのフルキーですが)

通勤時にネットや書き込みをするには良い端末になりそうです。

2009年10月29日木曜日

今ありのままに話すぜ

今日、ついさっき上野駅の蕎麦屋で晩御飯を食べてた。
食べ終えた男性客3人が出口へ向かった。

A「…あれ?」
B「どうした、早く出ろよ」
A「この出口、開かないよ」
B「ちょっとやらせてみろ」
(ガンガンと押すがドアは動かない)
B「ほんとだ」
C「鍵かかってんじゃないの?」
B「店員呼ぼう…すみません!」
店員「どうしましたか?」
C「ここ開かないんだって」
店員「これはすみません」
(店員急いで移動し、ドアを引いた…)
A、B、C「…あ…」
店員「…えー、またのご利用をお待ちしています!」

リアルにあるんだねぇ〜…

2009年10月27日火曜日

新携帯

また買ってしまいました。
今度はS12HTです。
これはスライド式で、テンキーがついたスマートフォンです。
さて、使い心地はいかがでしょうか…?

2009年10月26日月曜日

成田国際空港

私の暮らす茨城県取手市から、成田空港は意外と近かった。
海外旅行に行った妻を迎えに行ってきたのだが、帰りはほとんど信号にも引っ掛からず、45分ほどで家に到着。

それより困ったのが空港ないの分かりにくさ。
妻が到着するのは第一ターミナルだと知っていたのに、中の案内標識を見ていたら迷った。
その理由はこうだ。

【←第一ターミナル】
【国際線到着迎え場
 第2ターミナル →】

こう書かれたら→に行きたくなるのが道理だろう。
だがこれが罠。
結局第一ターミナルにも迎え場はある。
だが第一ターミナル直前までその案内は出ないのだ。

ともかく、無事出迎えられてよかった。

そして妻からお土産のキーケースをもらった。

2009年10月24日土曜日

3D映画を見たその結果…!?

夕方、映画館に行った。

日本初の3D映画『戦慄迷宮』だ。

監督曰く、3Dを押し出さないような作りにしたとのことだが、
たしかにうるさくなく、話の内容に集中できた。
富士急ハイランドのお化け屋敷を使ったという斬新な作品だ。

内容は、可もなく不可もなく。

私の個人的な感想から言うと『理不尽過ぎて釈然としない』である。
色々工夫はしようとしているが、まず理不尽なので、話に深みがないのが残念。
高い金(¥2,000-)の分の楽しさがあったかは微妙。

それより、後ろの席のDQN学生ががんがん背もたれを蹴るので理不尽。

そして映画を見終えて帰ってきたら、玄関先に理不尽が…



ちなみに、これはごく一部。
玄関先、リビング、私の私室と、全部合わせて7カ所の吐瀉が。

ハッキリ言って丸一日分の食料が丸まる出てきた感じ。
だから、最近食い過ぎだって、言ってんだよ!!

まぁ、猫に言っても理不尽だが……

2009年10月23日金曜日

H11Tその後

以下の文章はH11Tで入力しました。
-----------------------
この携帯は本当に普通の携帯だ。
慣れればそれなりに使えるかもしれない。
なにぶん説明書がないから、ネットで調べるか使いながら慣れるしかない。

一番驚いたのが、改行の入れ方だ。
まさか下キーだとは思わなかった。
以前使っていたAUはちゃんと改行キーがあったので、「この携帯にはない!」とあきらめていた。

あと気に入らないのが、液晶を回転させても画面が切り替わらないところ。
普通はヒンジの回転にあわせて切り替わるでしょう。
でもこの携帯にはない。
手動切替えもないのでひっくり返ったままだ。
東芝おそまつなり!

《補足》ちゃんと反転させることはできるようだ。
だが私が購入した物は不具合なのか液晶を反転させた後、押しつけないとダメ。
センサーが接触していないようだ。
もちろん手を放すと元に戻ってしまう。

まぁ、もう少し気長に使ってみたいと思う。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
そしてイーモバからじゃ投稿できないと言う罠。

2009年10月22日木曜日

イーモバイル H11T

私が持っている携帯電話は
1)イーモバイルS21HT
2)ソフトバンクX02HT
3)ウィルコムwillcom03
というようにスマートフォンばかり。
一般的な携帯電話が無いので、ついヤフオクで購入してしまった。
これを持ち歩くと言うことはS21HTは使えなくなるが、SIMカードの交換は楽なので問題ない。

使ってみた感想だが、手軽ではあるものの、スマートフォンに慣れきった私には逆に使いにくいこともしばしば。
特にテンキー入力とかね☆

やっぱりX02HTが最強かもしれない。

もしイーモバでストレート型フルキー携帯が出たらすぐに買うだろう。
だがイーモバでは望み薄。
となると、ソフトバンクから今後出るX01SCだな!

2009年10月20日火曜日

獣の数字

2年前からダイエットをはじめて、ここまできた。
実に20kg減!

あの頃は85kgを越えて90kgに手が届きそうになった。
流石にこれはヤバかろうと一念発起。
そんなときに今の妻と知り合い、レコーディングダイエットを教えてもらった。
食べたものの記録は2週間ほどでやめてしまったが、1日の摂取カロリーを把握し、セーブすると言う癖がついた。
目標は一日1600kcal以内。
途中停滞樹が何度もあったが、体が慣れるとまた痩せ始めるので、気長に続けている。

最終目標は65kg。
…あと少しだ。

2009年10月18日日曜日

2009年10月11日日曜日

東海村に行ってきた

私の住む茨城は原子力発電所を抱えている。

それが東海村だ。

しかしそこを訪れたことがなかったので、この連休初日に行ってみた。

訪れたのは「原子力科学館」と「テラパーク」

どちらも原子力についての技術とその具体的利用、運用について展示物をおいている。

どちらも無料だが、利用客は少ないようで空いていた。

そのせいもあってか、長らく故障中の札を下げられた展示物があったりする。

原子力科学館では触って楽しめる展示物がメインだった。

テラパークではクイズに正解すると粗品がもらえる。

家族連れでも楽しめるのはテラパークかな?

もし機会があったら皆さんもどうぞ。

2009年10月5日月曜日

御殿場アウトレット

御殿場のプレミアムアウトレットに来た。
これでプレミアムアウトレットは3箇所制覇だ。

ここには佐野にも阿見にもない「ニコン」のショップがあった。
他のニコンのアウトレットは、土岐と神戸にしかないらしく、関東に一番近いのはここになる。
今年と昨年のモデルがメインで置いてある現品限り。
私も以前はNikonのCoolpixを持っていたが車の中に置いていたら車場荒らしにやられてしまった。
手にとると軽くて私が欲しい機能が揃ったP90というモデルが目についた。
一眼レフっぽいコンパクトデジカメで、37,000円。
そこからファインダーを除いた型L100が29,800円。
色々考えて(ネットで実売価格を調べたりして)、最終的にP90を購入した。

まだほとんど使っていないが、何にしても軽いし、ピント合わせが早い。
これからたくさんの写真を撮ろうと思う。
今週末は三連休。
さて、どこに行こうか…

2009年9月26日土曜日

千葉県ダムツアー

千葉県には5カ所ダムカードがもらえる場所がある。

そのうち1枚は『利根川河口堰』で、すでに入手済み。
残るは、
 ・片倉ダム
 ・亀山ダム
 ・高滝ダム
 ・矢那川ダム
の4カ所である。
この4カ所は比較的近くに固まっており、一日で回れるのだ。
そこで、週末を使って一気に回ってしまおうと、今日の朝から出発した。

前回の湯西川ダムツアーでは、美味しい物が何も食べられなかった。
そこで、今回はまず富津金谷にある『漁師料理かなや』で食べることにした。


富津から海を見ると、対岸に三浦半島が見える。
かなり近い。


妻は『かなや丼』 私は『貝5品かき揚げ丼』
どちらも絶品!
まだ10:30だったが、腹を満たした後は、海を離れ内陸へ。
最初の目的地、片倉ダムに到着だ。


典型的な重力コンクリートダム。
高さ42.7メートルで、千葉県管理のダムでは一番高いそうです。

ダム湖側から見るとこんな感じ。
綺麗なダムです。
続いて、片倉ダムのすぐ近くにある亀山ダム。

こちらも重力コンクリートのオーソドックスなダム。
高さ34.5メートルで、やや小ぶり。

ダム湖側はこんな感じ。
あっという間に2つのダムを見た後は、一気に北上し、高滝ダムへ。

見慣れた重力コンクリートダムです。
こちらは高さ24.5メートルと更に低いです。

手前に記念館、向こう側に公園があり、観光地としてもばっちり。

ここの記念館2Fはレストランになっているのですが、そのレジでダムカードがもらえます。
そして、今回の最終目的地『矢那川ダム』に向かいます。
しかし、その付近に行っても、ただの公園しか見えません。
…もしや、これは…!

そうです、矢那川ダムはアースフィルダムだったのです!
アースフィルダムとは「土堰堤」と表されるとおり、土を盛ったダムなのです。
だから、ダムっぽく見えない。
上の写真はダムそのものですが、土手沿いの道にしか見えません。


しかし、横にはちゃんと洪水吐があり、ダムであることが分かります。
コレを見て分かるとおり、完全に治水目的で、発電などは行いません。
ちなみに、一度も満水になったことはないそうです。
そして、これが今回の成果。

…2枚!?
そうなのです。
片倉、亀山のダムカードは
土、日、祝日は配布しません
とのことで、入手できませんでした!
平日しかもらえないなんて、無理だよ……orz