Translate

2013年11月4日月曜日

久々のナンジャタウン

文化の日に、ナンジャタウンに行ってきました。
ここは小さなテーマパークなのですが、中を歩いているだけで結構楽しい場所です。
少し前に改装になり、以前は多階層で構成されていたのですが、改装後は1フロアのみとなりました。
おかげでちょっと狭くなったのですが、楽しさは変わりませんでした。
 
ナンジャタウンといえば、千円でスタンプ帳を購入して、園内に隠されたスタンプを探しだすという遊びが面白いのですが、今回もそれを目当てに行きました。
しかし、これが無くなっていたのです。
いや、性格には今風に変化していたのです。
 
それは……
スマフォアプリ化していたこと!
もちろん、ダウンロードは無料。
つまり、以前千円だった遊びがタダで出来るということです。
入場料だけ払えばあとは遊び放題なのです!
 
具体的には、園内各所に隠されているQRコードを探しだして、カメラで撮影するというもの。

アプリ内のスタンプ台帳の右にある「QRコード」を押して、カメラを起動。
これを読み込むと、
台帳にスタンプが追加されていきます。
タダで遊べるのですが、問題はカメラアプリを頻繁に起動するため、バッテリーが減ること減ること……
スタミナのないスマフォを持っている方は、モバイルバッテリーなどを持参していかないと危険です。
 
そういえば、以前は上階で広々としたスペースを使っていた、全国の変わり種アイスの店がイートイン専門のショップになっていました。

数あるご当地アイスから6種類を選ぶというスタイルです。
 
価格は60円~200円まで様々。
ここから6種類なので、人によって金額が変わります。
 
こんな感じでトレーに乗ってきます。
ナンジャタウンといえば餃子とアイス。
スペースが狭くなってもそのテイストは変わっていませんでした。