Translate

2017年12月28日木曜日

HITACH製シンクライアントを買った


年内の仕事が終わり、久しぶりに秋葉原に出かけました。
そしてまたもシンクライアント型ノートPCを見かけ、1980円だったので購入してしまいました。
それがHITACH製のFlora Se210 でした。
 シンクライアントは企業へ納品されるときにカスタマイズされるのか、ネットで調べると同じ型番なのに、メモリやHDDの容量が違うものが出てきたりします。
私が購入した物はメモリ1GB、HDDが2GBの物でした。
キーボードは使用感いっぱい!
右側のキーは印字がはげてしまっています。
I O K Mを多用していたのか、完全にとれてしまっています。

とりあえず、昼食がてらファミレスで起動チェック。
いつも持ち歩いているUSBにはPupy Linuxが入っているので、これを使いました。
Basixとか書いてありますが、今はLXpupをいれています。
右のBlackberry Q5がWifiのHotspotになっています。
無事、起動。
ネットも問題なし!

年末に向けて、またおもちゃを手に入れてしまったという報告でした。