Translate

2018年1月8日月曜日

ヒンジ破損Thinkpad E130を購入したので直してみた

1/4に秋葉原に買い物に行き、Thinkpad E130というジャンクノートPCが\2280-で売っていたので、思わず購入しました。
ジャンクの理由は
・メモリなし
・HDDなし
・ACアダプタなし
という通常の「3無い」に加えて
・ヒンジ破損
ということからのようでした。

実際に開いてみると、右側のヒンジが完全に外れており、左側だけでかろうじてつながっているという有様でした。
とりあえず値段が安いので購入し、別途購入したメモリを入れて確認してみると、ちゃんと動きました。
調べてみると、このE130は設計上の不良らしく、多くの人がヒンジ破損をしているようです。
どうもネジを固定しているフレームのプラスティックに強度上の問題があるらしくそれが割れて固定できなくなってしまうようでした。
そして自分でネジ穴を開け直し、固定し直しているブログを見つけたので、私もこれに習い固定することにしました。

まずはネジを外し、キーボードとキーボードフレームを外します。
取り外してみると、プラスティックが割れて、ナットを固定できなくなっていました。

ここをドリルで貫通させ、ホームセンターで買ってきたネジを使って、背面から固定します。

2mm幅×10mm長のネジで背面から貫通させ、内側でナット止めをしました。


これでヒンジがちゃんと止まりました。
裏から見ると、銀色のネジが見えていますが、まぁ、ヒンジがいつ折れるかわからないよりはマシでしょう。

手間はかかりましたが、安価で打ちやすいキーボードのノートが手に入りました。

おまけ
そして、分解途中でこんなものを発見……

SIMスロット!?