Translate

2012年3月26日月曜日

不具合続きのSony Tablet P

やっぱりSony Tablet Pは欠陥品なんじゃないかって疑ってる。


理由は使おうとすると、60%以上の確率でハングアップしており、
バッテリーの脱着で再起動が必要であることと、この再起動のときに20%くらいの確率で3Gが使えなくなっていることがあるからだ。 

今日の朝の2時間だけで、ハングアップ3回発生。
そのうち2回は3G通信不能という事態だった。
そして3G通信が不能になった時の対処方法は、
SIMカードの脱着と再起動を色々組み合わせる必要がある。
4回目の再起動でやっと3Gが使えるようになったが、
最初のハングアップを入れると6回以上再起動しているわけだ。


GPSの方がネタになるので先にそっちを書いていたが、
実はこっちのほうが深刻。
でも確実に再現できるわけではないので修理も難しいだろう。


なぜこんなに不具合が多いのか、まったく理解出来ない。


OS4.0のアップデートで治るなら良いが、
独自仕様が邪魔をして余計ひどいことになるのではないかという予感のほうが強い……


それくらいこの製品は信用出来ないのだ。