Translate

2014年3月5日水曜日

ArrowsX (F-02E)を引っ張りだす

バッテリーの持ちが悪いとか、すぐに熱を持つとか、悪口を言われている端末、Arrows XことF-02Eを久々に使ってみました。

たしかにSnapdragon搭載の他のArrowsに比べると、Tegra搭載のこのArrowsXはバッテリーの持ちが悪いです。
ちょっと触るとすぐに熱くなります。
去年の夏にこれをナビ代わりにドライブしていたら、ナビアプリの連続運転に耐えられなくなったのか、1時間ほどで画面輝度が落ちて画面が見えない状態に。
エアコンの吹き出し口に設置しなおして強制空冷をかけつつ、適度に休ませないと使い物になりませんでした。
しかも熱を持つと充電をやめてしまうので、なかなかイライラします。
 
そんな使い方をしなければ日常使いではさほど問題ないと思い直し、2日ほどまた使ってみました。
 
不要なアプリは無効化することで、1日はバッテリーが持つようになりこれならちゃんと使えそう……というにはやっぱり辛いことがありました。
利用するのが地上なら、多分問題無いと思います。
私は通勤手段を地下鉄に頼っており、片道1時間ずっと地下にいます。
このF-02Eは他の端末に比べて電波のつかみが良くないため、アンテナピクトは立っていてもネットに繋がりません。
地下鉄のハンズオーバーに即座に対応できないのです。
LTEと3Gを行ったり来たりの切り替わりを続け、通信不能なだけでなく無用にバッテリーを消耗します。
 
というわけで、私の勤務地が変わるまでは、やっぱり快適には使えないということがわかりました。
 
せめてLTEを切って3G固定に出来たのなら、印象は変わったのかもしれませんが、F-02Eではそれが出来ないのが難点です。