Translate

2016年7月9日土曜日

続・elephone Q

小さなAndroidのelephone Qについて、もう少しだけ書いてみたいと思います。

elephone Qは中国製の端末ですが、実は日本語は標準設定で入っています。
そして小さい画面を考慮して最初から入っていたのが……
Google手書き入力!
なるほど、狭い画面ではキーボードをタッチするより有効かもしれません。

ちなみに、普通のGoogle日本語入力にするとこうなります。
素早く入れるとダメですが、ちょっとゆっくり入力するとフリック入力の方が簡単に入力できると思います。
しかし、画面の半分以上をキーボードに奪われ、変換候補が出てくると1行しか見えなくなります。

またびっくりしたのが、初期のAPNが「b-mobile」だったこと。
moperaあたりが一般的なので、ちょっとびっくりしました。

あとプリインストールアプリで「Pedometer」というのがあります。
これが何かというと……
ランニングやウォーキングで効果を発揮する、活動量計アプリでした。

あと、ちょっと感心したのが、この小さなボディにカメラが2つ付いていること。
アウトカメラだけでなく、インカメラも付いていいるんです。
画質は綺麗とは言えませんが、付いていることに意味があると思います。
これでインスタなどのSNSに自分の写真をupできます。
まぁ、私はやりませんが、女性にはほしい機能だと思います。

撮った画像を加工するフィルターも付いてるので、画質が悪いことを誤魔化せます。

ちょこちょこ使っていると、どんどん愛着がわいてくるelephone Qでした。