Translate

2013年3月24日日曜日

猫用自動餌やり器を自作する

我が家に猫が3匹になり、ひと月ほど経ちました。
新入りのムサシくんは大食漢なので、どれだけ餌を入れても足りない状態になっています。
そこで自動餌やり器を自作してみることにしました。

用意したものはダイソーのペット用飲水器と、麦茶用の冷蔵ポット。
これを加工します。
 
まずは冷蔵ポットの底を抜きます。
簡単に抜けるようにドリルでぐるりと穴を開けていきます。

穴が一周したら、カッターを使って底を抜きます。

本来はペットボトルをセットして水が一定に貯まる様になっている飲水器です。
そのペットボトルが刺さる位置に先ほどの冷蔵ポットを付けたいと思います。

接着にはグルーガンを使いました。
簡単にくっつけることができます。

こんな感じになります。

既成品のようにザラザラ出て来ませんが、猫が前足で引っ張りだして食べることができます。
食べ過ぎ防止にもなるので丁度いいかもしれません。