Translate

2013年10月13日日曜日

調子に乗ってDocomo版Arc購入

先月、オークションでLT15iこと、グローバル版のXperiaArcを手に入れてからメイン端末として使っていました。
たしかに今の端末に比べてメモリも小さいし、シングルコアなのでパワーもありません。
しかしその割にキビキビ動くし、何よりハードな使い方をしてもバッテリーの持ちがいいので大変気に入ってしまいました。
(せっかく大容量バッテリーを買ったのに、ノーマルで十分なので出番がありません)
 
そうなると残念なのがFOMAプラスエリアを掴まないこと。
 
そこでとうとうDocomoのArcことSO-01Cを手に入れてしまいました。
箱のデザインも似ています。
グローバル版が黄緑色の箱ですが、Docomo版は水色の箱です。
 

やはりDocomo謹製のアプリがごってりと入っています。
rootを取って不要アプリを削除しないとあっという間にメモリ不足になります。
 
しかし、端末情報を見るとすでにOSが2.3.4になっていたので、このままではrootが取れません。
 
そこで、FlashToolsを使って、一度2.3.3に戻してからrootを取り、改めてアップデートで2.3.4にします。
2.3.3のままでも良いかと思いましたが、やはり単体でスクリーンショットが撮れるほうが良いですから!
 
Rootさえ取れれば、あとはRoot App Deleteを使って、不要なシステムアプリを一掃できます。
 
最近の端末は必要以上にスペックが盛られています。
そのスペックのためにバッテリー消費量も増えています。

XperiaArcくらいシンプルな製品はあまり見かけなくなりましたが、実際に使ってみると十分な性能を持っています。
軽くて、薄くて、そこそこパワフルで、スタミナがある……そんな端末は貴重だと思います。
 
MotorolaがGoogleに食われ、htcもLenovoに身売りする……
私の好きなメーカーが減りつつあります。
Sonyには頑張っていただきたい!