Translate

2015年1月21日水曜日

出力チェッカーズを買ってみた

スマートフォンも世代を重ねるうちに、高アンペアでないと充電できない物が出てきました。
そのため昔のモバイルバッテリーや、ACアダプタが使えたり使えなかったりといった問題が起こるようになりました。
どの端末がどれくらいの電流を必要としているのか?
それを把握するために「出力チェッカーズ」というアイテムを買ってみました。

商品説明にもありますが、【USB機器への電流・電圧を測定】するだけの機器です。
 
使い方は簡単で、USB端子とケーブルの間に本機器を繋ぐだけです。
後は自動で電圧と電流を表示してくれます。
早速試してみました。
 
まずはパソコンのUSB端子の出力を測定。
電圧が4.99V
 
電流は0.21A
思ったより低いのですね。
 
では、ACアダプタはどうでしょう?
Kindle Fireに付属してきたアダプタで試してみました。
電圧は5.17V
PCよりも高い!
 
電流は0.12A
PCよりも低い!

このほか、タブレットにも対応した2.1A出力のモバイルバッテリーなども試しましたが、0.9Aしか出ていないこともわかりました。