Translate

2015年6月13日土曜日

Pebble Watch のスタミナ!

スマートウォッチといえど時計ですから、やはりいつでも時間が見られて、しかも充電の心配などできればしたくないと思います。
Android WearのLG-Gを使っていた頃はギリギリ2日は持たず、充電を忘れると翌日の夕方には電源が落ちてしまいました。
しかしPebble Watchはとてもバッテリーが長持ちします。
Pebbleにバッテリーを充電したのが、日曜日の夜23時頃でした。
それから毎晩腕につけたまま寝ています。
Pebbleのアラームは音がせずバイブがするだけなので、同じ部屋で寝ている家族を起こすことなく目覚めることができるからです。
そして普通に使い続けて、間もなく土曜日になるという丸5日間、充電無しで乗り切ることができました。
一応、夜寝ている間の1:00〜7:30までは休止する「おやすみモード」を設定していますが、どうせその間は寝ているので通知が来なくても問題ありません。
つまり実用するに当たり、制限していないのと同じというわけです。
この状態でウィークデーを乗り切れたわけですから、これはスマートウォッチとしては相当優秀だと思います。
 
また、Misfitをインストールし、腕につけたまま寝ることで睡眠の質を図ることもできます。
Android WearやApple Watchでこれをすると、その間は充電できないわけですから、Pebbleが優秀なことがよく解ると思います。

本当にPebbleを手に入れて満足しています。