Translate

2016年3月13日日曜日

ジャンクで購入したN-05Dが不具合があったので修理した話

秋葉原のゲオが改装になり、先月末に新装開店となりました。
そこでジャンクスマホ3980円の物を2台ほど買ってきました。
1台はP-06D「ELUGA」、もう1台はN-05D「MEDIAS」です。
一応、両方とも動作したのですが、
このうちMEDIASの方に2つほど不具合がありました。

1つはバッテリーが充電しても5分で切れるという不具合。
これは消耗品なので仕方ありません。
すぐに新品を購入しました。

そしてもう1つが電源ボタンの不具合。
どうも内部的にずっと押されている状態らしく、バッテリーを装着したまま電源を切ることが出来ませんでした。
そして地味にうざいのが、使用中に「電源を切る/フライトモード/再起動」のメニューが出ること。
これがすぐに出るのでハッキリ言って通常の使用は難しい状態でした。

そこで、分解してスイッチ部分を見てみることにしました。

MEDIASのネジは特殊ネジで「Y型」と呼ばれるネジでした。

ホームセンターで500円ほどで売っていました。

バッテリー下部の2つと、ワンセグアンテナの根元に1つ、合計3つのネジを外し、左右を挟み込んでいるアルミの部品を抜き取ると基盤を見ることが出来ます。
一度電源ボタンパーツを取り出してみましたが、特に破損しているわけではありませんでした。

背面を開けたままバッテリーを付けてみると、うまい具合に直ってしまいました。
どうやらケーブルが引っ張られて、ボタンが押されっぱなしになる様に挟まってしまったようでした。

あっけなく修理は完了し、N-05D「MEDIAS」は常用に耐える状態になりました。

そして今更ながらに気づいたのは、「この端末にはイヤフォン端子がない!」ということ。
薄型の音楽プレイヤーとして使おうかと思っていたのに……orz