Translate

2016年4月3日日曜日

今更ながらのBlackberry Bold 9900をゲット!

先日、時間が空いたので秋葉原を歩き回っていました。
すると、イオシス裏通り店で【Blackberry Bold 9900】が7980円で売られているのを発見。
気の迷いで買ってしまいました。
細かい傷はありますが、パッと見た目はかなり綺麗です。

今更のBBB9900なわけですが、BBOSのバージョンは7なので、基本的にドコモのBIS契約が必須の端末です。
しかし現在はBIS契約は終了しています。
BIS契約が出来ないと何が問題になるかというと、WIFIのみの運用や標準ブラウザが使えないということです。

しかし先人の知恵でBIS契約をせずに使える改造のノウハウがありますので、それを使うことにしました。

Googleで『Blackberry Bold 9900 MVNO』などのキーワードで検索するとヒットします。
例えばこことか。

簡単に説明すると、サービスブックというBBB9900の基本的なふるまいを設定するファイルを書き換えることで、BIS契約なしでも使えるようにするわけです。
成功すると、4つだった設定ファイルが7つに増えます。
これで標準ブラウザでもMVNOの回線でネットにつなげることが出来ます。
私はDTIの格安SIMを入れました。

何故今更BBB9900を手に入れたかというと、やはりそのサイズです。

左から、Classic、Q5、B9900、B9650となります。
代を追うごとに大きくなっているのがわかります。

デザイン的に似ているClassicと比較すると2cmくらい違うだけでなく、
重量が130gと178gなので1.4倍近く違います。

ちなみにClassicとQ5はOS10、B9650はOS6です。
OS10はBIS契約不要なので、改造なしで使えます。
B9650のサービスブック入れ替えの実績があったので、躊躇なくB9900を買えたのでした。

無料では使い勝手の良いテキストエディタがないので、$3.99のRocoEditorを購入しました。
WZ形式のアウトラインも使えるので使いやすいです。

BISでないことでメール端末などにするにはちょっと使い勝手が悪い状態です。
そういうことを考えると、カーソルのないQ5か、重さを我慢してClassicを使うのが良いのかもしれません。