Translate

2017年4月16日日曜日

闇市でジャンクノートを買ってみた

昨日、PCNETで行われた闇市(ブラックマーケット)に行って来ました。
開店時間を気にせずに「秋葉原だから11時頃だろう」と10:30に並びました。
まだ人がほとんどおらず、5人目でした。
ですが闇市の開催は13時からで、2時間半並ぶことに。
おかげで第1組目で入店でき、i5搭載ノートを3480円で手に入れることが出来ました。
ただACアダプタ、HDD、メモリが入っていないため、そちらを揃えるのに同額が必要で、実質7千円近くでの入手と言えます。
それにしても1万円以下で手に入れられたので、さすが闇市!ということでしょう。

それがこちら。
NEC VersaPro
 元の所有者がシールベタベタだったらしく、しかも剥がし方がかなり雑。
  たぶん、これが安価な理由なのでしょう。

キーボードもかなり使い込まれた様子。
これでも写真を取る前にかなり掃除しています。

なんにしても、このシールの跡が汚らしいので、なんとかしたいわけです。

ネットで調べると、シールを剥がす方法がいくつか見つかります。
その中で一番手軽で強力そうな方法を選びました。
それは「CR556を塗布して粘着を溶かす」という方法です。
556そのものはありませんが、似たような機械油スプレーがあるのでそれを使いました。

少しなじませてから、使っていないクレジットカードでこそぎ落とします。
3回くらいこれを行うと……
かなり綺麗になりました。
これならば外に持ちだしても恥ずかしくありません。

あとはUbuntuを入れて活用です。

手間はかかりましたが、おかげで安く手に入れられて満足です。