Translate

2017年10月30日月曜日

Jelly のディーススリープ対策をしてGmailを確実に着信させる

小さくてもそれなりにパワフルなJelly Proですが、これをメイン端末にするにあたってとても困ったことがありました。
それはGmailがしっかりPushされないということです。
Gmailアプリをさわっている最中には受信できるのですが、しばらく使用しないでいると受信しなくなるのです。
これではメイン端末にすることはとても難しいです。

この現象は私だけではなく、多くの人で起こっているらしく2chのスレッドでもこれといった対処方法がかかれていませんでした。

Jellyはバッテリーが小さいため、これを長持ちさせるためのいろいろな仕組みが用いられています。
その中でDozeというAndroid7の省電力機能がどうやら悪さをしているらしいことが分かりました。
これはJellyだけではなく、他のAndroid6以降の端末でも起こっているものがあるらしいのです。
そしてこのDozeから除外してもらう方法で、Gmailをいつでも受信できるようにしたところ、30分以上放置したJellyでもちゃんとメールの受信ができました。

その除外の方法は……
まず「設定」の「バッテリー」の項目を開きます。
右上に「詳細設定」を行う「…」を縦にしたようなアイコンをタップ。
すると「電池の最適化」という項目が出てきますので、それをタップします。

出てきた画面の中央で「すべてのアプリ」に切り替え、

Gmailを「最適化しない」に指定する。

これでGmailがディープスリープになることはなく、いつでもメールが受け取れるようになります。

これはGmailに限ったことではありませんので、ディープスリープで反応しなくなると困るアプリはこのように「最適化しない」ことで対処できると思います。
ひょっとすると、VoLTEが30分過ぎると受信できなくなるという現象も、これで解決するかもしれません。
(私はVoLTEを使えないので試すことができません)
このあたりを「最適化しない」にするとVoLTE着信できるかも?

最適化しなくなったことでのバッテリー消費ですが、待機中は1時間で6%程度の消費でしたので、Gmail程度では変わらないようです。

これでまた1つJellyが使いやすくなりました。