Translate

2009年8月8日土曜日

グリの受難

本猫(ホンニャン)の自業自得なのだが、傷をかきむしるため、なかなか治らない。
さらにそこをグラが舐めてしまう。
猫の舌はヤスリと同じなので、さらに傷が深くなる。
仕方がないので、またしても動物病院に。

おとなしく自らケージに入ったグリだが、外に連れ出されて自分が罠にかかったことに気付く!
車の中でも泣きわめいたが、もはや手遅れ。

あれよという間に病院に連れていかれ、知らない人たちに触りまくられた。
よほど怖かったのか、肉球がしっとり湿っていました。