Translate

2009年8月10日月曜日

実感!X02HTの良さ

1ヶ月半ほど使い倒しているX02HT。
本当に「使い倒す」という表現がぴったりなほど毎日いじり回している。
本当にいいよ、X02HTは。
そこで、この端末の長短を書き出してみた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
X02HTの良いところ

●qwertyキー付きストレート携帯であること
 片手でも両手でも、いつでもどこでも文字入力できる。
 ちょっとした空き時間に簡単に文字が打てるのは良い。

●3Gでメール送受信
 PHSでメールを送るときには、通信接続の待ち時間にイライラさせられる。
 だが3Gを使う一般の携帯メールはやはり送受信が早い。

●プリモバイルで使えること
 60日間3000円で使えるプリモバイルは維持費が極端に安くすむ。
 確かに通話料は割高だが、それほど通話しないので使いきったことがない。
 また月300円でメールが使い放題になる。
 主にこのサービスの恩恵に預かっている。
 ブログ更新、携帯百景に最適だ。

●Windows Mobileゆえのカスタマイズ性
 Windows携帯なので、自己責任において、機能のカスタマイズができる。
 このカスタマイズができることが私がWindows携帯ばかり使う理由だ。
 ただし、携帯専用サービスとはトレードオフだが。
 また、PCとの連携は一般の携帯電話にはできない得意分野。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
X02HTの残念なところ

●GPS非搭載
 これがないと、google mapなどで、現在位置を調べられない。
 最近の携帯でも当たり前になっているだけに残念。
 htcの他の機種ではほとんどGPS内蔵なのに。

●ヘッドフォン端子が変形USB
 htcの端末の特徴だがヘッドフォン端子が特殊なので、携帯用の平型ジャックも、一般オーディオ用の3.5mmジャックも刺さらない。
 専用イアフォンか、変換アダプターが必要なので汎用性に欠ける。
 また充電もこの変形USBミニBで行うため、充電中はイアフォンが繋げない。

●スタミナ不足
 標準バッテリーは本当にもたない。
 サードパーティー用というか、c730用なら結構もつ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
というわけで、現在はメリットがデメリットを大きく上回っており、私にとってはまさに神端末である。
もし、X02HTにGPSが搭載されていたなら、これ一台に絞ってしまっただろう。
それほど私にとっては使いやすい端末である。