Translate

2012年6月3日日曜日

自分にとって使いやすい端末は?

最近メインの端末をころころと変えて使い勝手の再確認をしています。
常時2~3台の端末を持ち歩く私にとってのメイン端末とは
『外出時1台に絞った時に絶対に持って行く端末』
のことです。
つまり通話が出来る端末である必要があり、なおかつ知り合いが電話をかけてくる回線です。
 
私はSoftbank、TalkingSIM、モバイルルネッサンス、b-mobileU300を使っています。
実はTalkingSIMがメイン回線です。
理由は25分の無料通話がついているからです。
Softbankは無料通話がないため現在は通話用には使っていません。
そしてTalkingSIMは料金が安いのと引き替えにデータ通信が300kbpsとかなり低速です。
この低速な速度ではバリバリと通信することはないので、端末の性能よりも『軽さ』『使い易さ』そして『バッテリーの持ち』が決めてとなります。
そんな中、最終的に選んだのが『Motorola XT316』でした。



XT316は物理キーを持ちつつも、縦型ディスプレイでとても扱いやすく、その安っぽい外見が幸を奏して重量も軽い。
そしてQVGAのため動作も軽く、バッテリーが持つ。
さらに手にフィットするサイズ。
まさに私が望んだ項目がぴたりと当てはまります。

唯一不満があるとすれば、搭載メモリが少ないので
「アプリのアップデートの度に使用頻度の低いアプリを削除しないといけない」
ということでしょうか…

それも『洗練される』と考えれば悪いことではありませんね!


またXT316を補強する意味で、データ通信用SIMのモバイルルネッサンスを入れたGalaxyNEXUSも持ち歩いています。
基本はこの2台で十分ですね!