Translate

2012年5月28日月曜日

Sony Tablet Pアップデート後の使用感

先週アップデートしてOS4ICSになったSony Tablet P
アップデートになって変わった物の中に『スモールアプリ』があります。
スモールアプリは下画面の最下段中央にある2つのアイコンです。
左がスモールアプリ一覧で、右の「www」はスモールアプリの中のブラウザを呼び出すショートカットになっています。
現在の状態ではブラウザの他に「計算機」が用意されています。
試しにブラウザの方を起動するとこんな感じになります。
通常サイズのブラウザと合わせると2枚開くことが出来ます。
起動時に全画面にならないのでホーム画面のウィジットを見ることも出来ます。
もちろん、ここから全画面に拡大することも、上画面や下画面にフィットさせることも出来ます。

組み合わせると、上画面にPlayを表示、下画面にブラウザをフィットさせるなど可能です。
2枚画面のTablet Pを活かすアプリになるのではないでしょうか?


ただ良いことばかりではないようです。
このスモールアプリ機能の搭載のせいか、通常のブラウザに不具合を確認しました。
WEBページを最後まで読み込めずに途中で止まってしまいます。
しかし、何故かスモールアプリの方では最後まで読み込めるのです。

アップデート直後で不具合が出るのは良くあることではありますが、よく使うWEBブラウザが途中で読み込みをやめてしまうのはちょっと大きな不具合ではないでしょうか?

仕方ないので、私はChrome for Androidを入れることにしました。
せっかくのICSですしね!