Translate

2012年8月1日水曜日

P-01Dをroot取ってイジリマクリ!

先日、他人へのプレゼントとしてP-01Dを購入したのですが……
自分用にも買ってしまいました。
自分用はターコイズです。

中に日本通信のTalking SIMを入れ、メイン端末として使うつもりです。
最初は購入時の状態で1日過ごしました。
ですが、ちょっとアプリを入れるとすぐに容量不足の警告が……

中にはDocomoのサービスに使うアプリが大量に入っていますが私には使えません。
使えないのにメモリを圧迫するこれらのアプリは、そのままでは消すことが出来ません。
ということで、rootを取ることにしました。

情報を調べると
【なば日記@不完全なマシマロ】さん

【ごりぽんソフトウェア】さん
あたりでroot化の記事を見つけました。
よく読み、ごりぽんソフトウェアさんのP-01Dお手軽root化セットが簡単なのでこちらを使用させていただきました。

batファイル任せで、rootは簡単に取れました。
rootが取れればあとは不要アプリの消去です。
私が気に入っているのは「Root App Delete」です。
これはシステムのアプリを「使用不可」だけにする他、「消去」も出来ます。
まずは消去の前に「使用不可」にして様子を見て、問題なければ「消去」
不具合があれば「使用可能」に戻すことができます。
うっかり削除を防ぐことができるので、安心です。


削除した結果、かなりのアプリが消えてスッキリしました。
「ドコモサービス」が「0」になっているなど、他の分類も結構少なくなっています。

実はP-01Dには「Google+」「evernote」がプリインストールされています。
しかしシステムに用意されているため、SDカードに移動することが出来ません。
せっかくのOS2.3なのですから、このままではもったいないですね。
そこで、先の「Root App Delete」でさっくり削除し、マーケット(Play)から再インストールします。
こうすることで、SDカードにインストールすることが出来るようになります。


せっかくrootを取ったので、セルスタンバイ対策を行いました。
しかし、この端末の特性なのか、Nexsusのように目立った効果はありませんでした。
対策前が45~50%だったので、気持ち程度ですね。

ネットでは外見が安っぽいと言われていますが、サイズ的にとても使いやすいです。
また海外のSIMフリーと比べてFOMAプラスエリアに対応しているのがいいですね。
しばらくはこれをメイン端末にしてみたいと思います。