Translate

2012年10月17日水曜日

iPhone4用フルサイズSIMアダプタを試してみた!

ご存知の方も多いと思いますが、iPhoneは4と4SはMicroSIM、5にいたってはNanoSIMという普通のSIMより小さい物が使われています。
小さいところに大きなものを入れるのは物理的に不可能ので、新規契約でない場合はSIMカッターなどで小さくカットして使ったりします。
ですが、カットするのは怖いという人のために、こんな商品がありました。

フルサイズSIMを使うためのアダプタケースです。

左から、SIM変換アダプタ、専用ケース、スクリーンプロテクタとMicroSImアダプタなど。


上記のSIM変換アダプタをiPhone4のSIMトレーにセットしてつかいます。
しかし、SIMトレーは本体にぴったりくっつくため、いくらフレキシブルケーブルでも取り外しを繰り返すと断線してしまいます(実際、断線したという人がいます)


そこで、SIMトレーの上部をヤスリで削り、フレキシブルケーブルの通れるほどの隙間を作ります。
念のため230円で別途SIMトレーを購入し、削りました。

逆側にフルサイズのSIMをセットします。

本体にセットするとこんな感じ。
ケーブルがにょろ~んとはみ出します。

電源を入れてみると、ちゃんとSoftbankの電波を受信しているのがわかります。
通話も問題ありません。

しかしこの状態だと何かと不便。

そこは専用カバーを使うことでカバーできます(シャレ
カバーは通常の物より若干厚くなっており、SIMアダプタが収まる部分がえぐられています。

収めた後、背面の足を起こしたところ。
このような構造でスッキリと収まります。
背面の足は横置き時のついたてになるので、動画再生の時などに便利です。

●結論
SIMカッターが不安な人にはお勧めです。
私の場合、すでにメインSIMはカッターで小さくしてしまったのですが……
 
また、iPhoneはSIMトレーを外すのにイジェクトピンが必要なのですが、これならいつでもSIMが交換できます。