Translate

2012年11月1日木曜日

次のデータ通信SIMを検討する

実はあと2週間以内に、b-mobileのU300が切れます。
そこで代わりのデータ通信SIMを何にしようか考えています。
最近は安価なデータ通信SIMサービスが増えてきたので、そのメリットデメリットを考えてみます。



●DTI ServersMan 3G 100
 業界最安値の月額490円。
 100kbpsという低速にすることで安値を実現。
 使ってみると値段の割に結構使える。
 ただし、すでに1回線持っているので、今回はパス

●日本通信イオンSIM プランA
 月額980円は据え置きで、速度上限が100kbpsから150kbpsに引き上げられました。
 ただし強制proxy圧縮や、PINGが遅い、VOIP不可などの制限があります。

●IIJmioイオンプラン 128kbps
 いわゆるミニマムスタート128プランのイオン取り扱い版。
 月額980円は日本通信と同じですが、こちらはVOIP可なので050plusが使えます。
 また非公式ではありますが150kbps近く出たりするらしい……

●IIJmioファミリーシェア1Gプラン
 1Gbyte分のフルスピードを3枚のSIMで共有できるサービス。
 1G使いきったあとは翌月まで128kbpsに制限される。
 月額2,940円なので、ミニマム128を3枚契約したと考えるとお得!


……こうして見ると、端末を複数台持っている身としては
ファミリーシェア1Gプランしかありえないかなぁ?