Translate

2015年3月13日金曜日

キーボードのないBlackberry Z30 を手に入れた! ~ 開封から起動まで

Blackberryと言えば、キーボード付き端末の代名詞ともなっていますが、そのキーボードがないBlackberryも存在します。
Z10から始まったZシリーズ。
その2代目にあたるZ30を手に入れました。
Z30の発売は2013年末なので、1年以上前の端末です。
なので今更感が強いのですが、何となく欲しくなって手に入れてしまいました。
今年になってから購入したスマートフォンは、ClassicとこのZ30。
なので今のところ、Blackberryしか買っていないことに……。
 
では開封してみます。
 
外箱はQシリーズ同様のシンプルなデザイン。
ちなみに、Z30の廉価版にあたるZ3はこの箱から「0」を消したデザインです。
 
液晶は5インチ。
最近のAndroidもこんなものなので、特別大きいわけではありません。
 
背面はカーボン仕立て。
Blackberryのマークだけというシンプルデザイン。
 
バックパネルをベリベリと剥がしたところ。
バッテリーは2880mAhありますが、ビルトイン式なので外せません。
 
とりあえず起動。
BBOS10.3なので、最初から日本語表示が可能です。
 
OSの詳細情報はこんな感じ。
 
Classicと並べてみました。
1ページあたりのアイコン量が倍!
 
実際に使ってみてのレポートは次回お伝えします。