Translate

2015年11月1日日曜日

htc Desire EYE を使っていて困ったこと

手に入れてからメイン端末として使っているhtc Desire EYEですが、ついに不満が出てしまいました。
それがバイブレーションです。
実は今日、手に入れてから今まで、バイブが鳴ったことがないことに気づきました。
私は普段、サイレント&バイブにしており、通知はスマートウォッチのPebbleで受けているので気づかなかったのです。
休日くらい時計を外して過ごしたいと考え今日はPebbleを外しました。
ですが、メールを受けてもG+の通知が来ても一向にDesire EYEが震えない。
「もしやバイブが壊れているのではないか?」といろいろ触ったところ、とんでもない不具合に気づきました。

結果から言えば「仕様」ということになるのでしょうが……

最近の機種に比べてバッテリーが少ないDesire EYEでは「省電力」と「EX省電力モード」という機能を備えています。
この「省電力」を使うことで、何とか1日使っても大丈夫なスタミナを実現しているのですが、このチェックを入れるとバイブが一切ならないのです。

たとえば上記の写真のように、アラームを「サイレント」にしてバイブレーションを「ON」にした場合でも、省電力モードにしてしまうとまったくバイブレーションが起こりません

私はPebble Watchを手に入れる前は、スマートフォンのバイブを目覚まし代わりにしていました。
もし、Pebbleを持っていない状態でDesire EYEを目覚まし代わりにしようとしたら……たぶん遅刻していたことでしょう。

バイブを優先したければ省電力を切り、一日持たない端末で我慢しなければなりません。
スタミナを持たせるためにバイブを切るというのは、ユーザーの意図を裏切ることになります。
はっきり言って、この設定は不満でしかありません。