Translate

2016年2月7日日曜日

Blackberry Priv用ケースを自作してみた

最近メインとして使っている端末はBlackberry Privです。
日本製でないスマートフォンはストラップホールがついていない機種がほとんどで、このBB Privもストラップホールがありません。
そこでイアフォンにねじ込んでストラップホールを作るプラグなどを使っていたのですが、とっさの時にイアフォンが使えないのが難点です。
そこで全く別の方法でストラップを付けることを考えていました。

そんな時に見かけたのが、100均で売っていた入れたまま操作ができるフリース製のケースです。
サイズには若干余裕があるので、中で動いてしまうのですが、かといってギリギリの幅だとビニールが張り付いて中に入れることは難しい構造です。

ならば使いやすいように改造してしまおう!
そう思えるのが100均製品の良さですね。

そして完成したのがこちら。
大きめのカラビナをつけています。
ここに指を通しても良いし、持ち運ぶときはベルトに付けられるので楽です。

改造前のケースは右の灰色の方です。

裏返すとわかるのですが、実は一度サイドを切り開いて、ベルクロでくっつける方式にしています。
また底もベルクロで止めています。
これで中でBB Privが動かないのでそのままでも使いやすく、いざというときはすぐに取り出せます。

ベルクロは縫い付けるのが面倒なので、片側3か所にしています。
それと、付けたまま写真が撮れるように、レンズホールをくりぬいています。

底の部分のベルクロはあえて中央を開けています。
そのためケースから外さずにMicroUSBケーブルをさすことが出来ます。

またBB Privには非接触型定期券が張り付けてあるのですが、これを体の右側のベルトホールから下げていると、そのままタッチ&ゴーできます。

また一段とBB Privに愛着が出てきました。