Translate

2010年9月19日日曜日

Motorola Flipout 本格的に使用中

到着時は初期不良疑いのあった私のFlipoutちゃんなんですが、奇跡的に復活を遂げました。
結果的にはバッテリーに不具合があったようです。

Flipout本体は過充電を防ぐため、ある程度減らないと充電を行わないようになっているみたいです。
なのにバッテリー君が「俺はまだ全然減ってない!」と言い張っていた様です。
  
完全に放電させた後、サンコーレアモノショップで買ったUSBバッテリーチャージャーminiで本体を使わずにバッテリー単体で充電。
本体に入れて起動できなくなるまで使用→また単体で充電→本体で使い切る→……
 
と言うことを3,4回やった頃、本体にUSBを刺したら、充電ランプが光るようになりました。
もしや!と思ってPCにつなぐと、あっさり認識。
販売元は不良交換の手順をメールしてくれていたのですが、このまま使えそうです。



使えるとなれば、早速カスタマイズです。
例のごとく壁紙をドクターペッパーに替えるのを手始めに、次のようなアプリを入れました。
・twicca
・Tuboroid
・メモ帳
・Jブック2
・K-9Mail
・FxCamera
・Radiko
……他多数!

そして先ほどフォントを入れ替えて、日本語を綺麗に表示できるようになりました。


やっぱり画面が小さいので、色んなところで不都合はあります。
私がhtcDesireで愛用していたcherryPlayerは、小さなQVGAには対応しておらず、操作ボタンが画面外に出てしまって、音を鳴らすと止める方法がなくなってしまいます。
デフォルトが横長の画面なので、標示物の行数が少ないのも残念。
またタッチパネルの感度がhtcDesireに比べてちょっと鈍い。
しかしこの鈍さのせいで誤入力が減っているのも確か……難しいところです。
 
それとFMラジオが入っているのですが、海外のバンドで固定されており、日本で聞くにはちょっと難しい状態でした。
しかし携行性という意味ではかなり良いサイズです。
最近サービスが始まったgoogleMapのnavi機能もかなり使えるサービスです。
今後渋滞情報も取り入れる予定らしいので、更に使いやすくなりますね。