Translate

2010年9月29日水曜日

FroyoになったDesire



7月4日にhtcDesireを手に入れて、すぐにroot化などした。
それはそれで良かったのだが、rootを取るために別のROMイメージに焼き直したせいで、2.2Froyoへの自動アップデートが行えなくなっていた。
来月上旬にはSoftbankのX06HTは2.2へのアップデートが始まるようだ。
そこで、ここ数日、会社から帰ってはunrootのやり方を研究していた。
 
やり方としては、RUUというRomUpdateUtilityを使って元のROMイメージに焼き戻すという物だ。
しかし、私の場合、これが一筋縄ではいかなかったのだ。
 
色んなサイトを読み、一番躓いたのが「recovery-windows.batを実行する」という文章だ。
私はroot化にはubuntuマシンを使ってしまったので、Windows用のツールを手に入れていなかったからだ。
そこで「recovery-windows.bat」で検索をした訳だが、全然見あたらない。
コレを無視してRUUを行っても結局はムリだ。
 
だが本日、TeraDasを見ていたときに、「カスタムリカバリファイル」という文字とリンクが目にとまった。
これをダウンロードしてみると、念願の「recovery-windows.bat」が手に入った!
これでRUUを実行できる!
 
http://osarika.com/~desire/unroot.htmlこちらのサイトを参考に行った訳だが、
ここで困ったのがRUUの種類である。
色んなサイトにはSoftbankのX06HTを戻す方法は書いてある。
しかし、私のhtcDesireは英国版だ。
当然Softbank用のRUUでは失敗してしまった。
 
そこでHTCPEDIA.comから
RUUイメージを探すことにした。
英国版なのでvodafonのROMも試したがダメだった。
結局「RUU_Bravo_HTC_WWE_1.21.405.2_Radio_32.36.00.28U_4.06.00.02_2_release_126984_signed.exe」が私のDesireのRUUだった。
こうして待つこと十数分、手に入れた当時のDesireに戻したのだった。
 
さてここからが本番だ。
とりあえず日本語環境まで作り、アップデートを覗いてみる。
すると、2.2へのアップデートが届いているではないですか!
wifiを使い、さっさとダウンロードをすませ、アップデート!
何度も再起動を繰り返し、ついに私のhtcDesireが、2.2Froyoになりました!