Translate

2012年1月29日日曜日

どの指でもOKなスマフォ手袋を試した!

冬はスマフォユーザーにとって厳しい季節である。
スマートフォンは指とパネルの間に発生する静電気を使って操作するため、
手袋などをしてしまうと操作できなくなってしまうからだ。
最近ではそれを解消するために、指先だけ電気を通す素材を使った手袋が売られている。
しかし、多くのスマフォ手袋は滑り止めがついておらず、スマートフォンを落としてしまうことが多いようだ。
私はそれが嫌で今まで指先が空いている、滑り止めの手袋を使っていた。
しかし、どうやら滑り止め付きのスマフォ手袋が売られているのを知った。
 
それがmomiji gloves touch gripです。
しかも、指先だけでなく、全体的に電気を通す繊維が織り込まれており、どこでも反応するらしい。
ともかく購入してみたので、今回はその感想をレビューしたいと思います。
 
これが商品パッケージ。
なかなか可愛い包みに入って到着しました。














中身はこんな感じ。
手のひら側にすべり止めがついています。
また手首が長く、袖から入る冷気も防げます。
全体的に霜降りに見えますが、これが伝動用金属繊維のようです。
















どの指でもバッチリ操作できました。
また滑り止めが効いており、心強いホールド感です。

たまに反応がおかしくなる時が有りますが、それは他のスマフォ手袋でも同じなので、仕方ないことだと諦めるしかないでしょう。
じっくりゆっくり、何度もめげずに操作する必要があるので、急いだ時は手袋を外すことになります。
ですが、手首が長いため、手袋を脱ぐのが一苦労だったりします。












実際に使ってみての率直な感想ですが……
すっごく、手が冷える!!!!!
手袋は手を暖めるためのものです。
しかし、全体的に金属繊維が織り込まれているため、それが放熱を促し、手の熱をどんどん奪っていくのです。
これは盲点でした。
だって手袋をするほど寒くなるなんて考えもしませんでしたから。

また織り込まれた金属繊維のために、他のスマフォ手袋に比べて倍以上の重さがあります。
ズッシリ…という表現がハマるほど重いです。
 
最終結論として、この手袋ではなく、指先だけ反応するタイプの手袋を購入し、なんとか手のひらにすべり止め処理をする方が良いと思います。

手が冷たくなるのだけは、本当に意味が無いですので……残念でした。