Translate

2013年1月17日木曜日

Defy+でFMラジオを!

Defy+気に入ってます
小さめで、防水で、ワイドVGAのすごいやつ!
バッテリーもそこそこ持ちます。
最近のお風呂の友です。

ホワイトモデルもあるようですが、私が手に入れたのはブラック。
ハイエンドではありませんが、とても使いやすい端末です。
絶版ギリギリで入手できて良かったと思います。
  
今日、Defy+で音楽を聞こうとしてふとあるものを見つけました。
Defy+にはtunewikiというプレイヤーが入っているのですが……
左上の「音楽・ラジオ」のアイコン。
最近はShoutcast対応が多いので、これもそうかなと思っていました。

やっぱりと思っていたら、Shoutcastのジャンル一覧の下に「FM Radio」の文字。
早速押してみると……
Google Playに導かれ、FM Playerというアプリのインストールに。
不要な人のためにプリインストールアプリを減らしているのはいいことですね!
でも私はFMラジオが大好きなので早速インストール。
 
しかし不安なのは、日本のFMラジオ帯が世界基準ではないこと。
そのため、海外端末の多くではFMラジオが入っているのに日本では使えないのです。
 
テレビのアナログ放送が終了したわけですので、そろそろ世界標準バンドに移行してもいいかと思うのですが……
 
しかし、Motorola製の端末はほとんどが日本のFMラジオ帯に対応。
これは私がMotolora端末が好きである理由の一つだったりします。
 
アプリの出来はシンプルそのもの。
チューニング後、画面を長押しするとプリセットに登録出来ます。
他のメーカー製アプリだと、スピーカーモードや、ステレオ/モノラル切り替えなどもありますが、これには一切ありません。
でもそれで十分です。
スピーカーモードがないのはちょっと残念ですが……


それにしても……
Defy+の背面ってPhotonに似てるんですよね。
こうしてみるとそっくりじゃないですか?
その理由は背面下部にある横棒。
しかし機能はまったく違います。
Photonはピッカースタンドという、引き出すことで横置き用のスタンドです。
しかしDefy+の方はバックパネルのスライドロック。
これでしっかり押し付けて、水の侵入を防ぐわけです。

ついでなのでバックパネルを開けてみました。
HF52とHF5Xというバッテリー。
電圧も容量も同じなので、たぶん互換性があると思われます。

最後に記念撮影。
左から RAZR MAXX、 Photon、 Defy+
やっぱりDefy+は小さい!