Translate

2014年10月11日土曜日

たぶん、最後のフルキーAndroid NEC Terrain をゲット!(2015/02訂正あり)

Android端末からqwertyキー付きモデルが消えて寂しいです。
たぶん、現状で手に入れられる最後のフルキー端末であろうNEC Terrainを手に入れました。
入手はpocketgames PDA秘宝館にて。
15000円(税別)というのはかなりリーズナブルだと思います。
昨年のモデルなのでOSは4.0.4いわゆるICSですが、まだまだ現役なOSです。

手にとって見ると、ゴツくてちょっと重めです。
それもそのはず、洗濯機で洗っても壊れない完全防水のヘビービューティモデルなのですから。
防水モデルなのにフルキーが付いているというのがTerrainのポイントです。
これからの季節、お風呂の中で湯に浸かりながらのんびりと文章を作成するのに持って来いです。
 
というわけで早速起動。
画面はVGA(640*480)なので最近の端末からすると見劣りします。
でもMotorola Pro+も同じくVGAなので私には見慣れたサイズ。
 
いくらNEC製でも日本モデルではないので、morelocale2のお世話になります。
 
MVNOのSIMを入れてみました。
APNをちゃんと設定すれば、しっかりLTEを掴んでいます。
 
ただし1つだけ問題があります。
音声通話付き、もしくはSMS付きでないと通信できません。
格安のデータプランでは運用できません。
Terrainを使うにはSMSオプションの申し込みは必須となります。

(2015/02/19訂正)
SMS無しデータSIMでも通信できることを確認しました。
SMS有りだとAPN設定直後、すぐに電波を掴むのですが、SMS無しのデータSIMだと、電波を掴むのに時間がかかるようで、APN設定から5~10分ほど待たないと4G表示が出ませんでした。
その間は通信できず、WEBブラウザなども「通信できません」というエラーが表示されます。
 
カメラは5Mピクセルで、非常に綺麗に撮れます。
猫の毛並みが見事に再現されているのがわかると思います。
夕暮れ時ですが、非常に明るく撮れます。
普段使いでは文句なしでしょう。
 
またFMラジオは日本のバンドにも対応しています。
アンテナとして働くイアフォンは必須ですが、スピーカーから音を出すことも出来ます。
 
まだ到着したばかりなので、それほど使い込んでいませんが、キータッチの良さもあいまって手放せなくなりそうな予感です。
あとはバッテリーがどれくらい持つか……ですね。
ネットの評判を見る限り、あまり良くないようなので、使い方には一考しなければならないかもしれません。