Translate

2014年10月16日木曜日

NEC Terrainを快適に使うために

前回のポストで、Terrainがあまり快適ではないと書きました。
しかし文句を言うばかりでは脳がないので、快適に使うための工夫をしてみました。
 
まず、メモリを多く確保するために、使用頻度の低いアプリを削除しました。
その槍玉に上がったのがDropboxです。
いつでもクラウドからデータを閲覧できるのは心強いのですが、軽快な動作のために涙を飲んで削除です。
とはいえ、閲覧頻度の高いデータは、端末内に保存しておきました。

アプリを削除したお陰で30Mbyteほど空きメモリを増やすことが出来ました。
本当は200Mbyte以上確保したいところですが、とりあえずこれで様子を見るつもりです。
 
続いてブラウザをChromeからAndroid標準ブラウザに替えました。
替えると行ってもOS4以降は両ブラウザ共に最初からインストールされているので、「どちらをメインに使うか」というだけの話になりますが。
 
今まではChromeを使っていました。
それはPCとのデータ共有が出来るためとても使いやすかったからです。
さらにデータ圧縮ができることから、データ通信量を減らすことが出来るためです。
しかし、Chromeを使ってのTerrainでのwebブラウジングがとても重く感じました。
 
そこで標準ブラウザに切り替えてみたところ、嘘のように軽快に動作するではありませんか。
これで少しストレスが軽減出来ました。
あまりに軽快なので、ずっとwebブラウジングしていたら、バッテリーの残りがピンチになりました。
コレばかりは仕方ないですね。
 
これでまだまだ最前線に居られそうです。