Translate

2014年11月18日火曜日

Firefox OSに正規版日本語IMEが来た!

当初、Firefox OSは3ヶ月毎に正規バージョンアップがなされるというアナウンスがありました。
そして次のバージョンアップで日本語入力に対応することがアナウンスされていました。
つまり、購入時期から3ヶ月後には、ちゃんと日本語入力が出来るという計画でした。
 
7月末の発売だったので、3ヶ月はちょっとすぎてしまいましたが、公約通りオムロンの日本語IMEが公開となりました。
 
手順としては、
 1) v188のOSを入れる(OS2.0にするが、これは日本語非対応)
 2) 更にnightly buildを入れて日本語対応にする(ただしIMEはない)
 3) オムロンの日本語IMEを入れる
 4) FirefoxブラウザにつないでIMEを有効化する
という4ステップで構成されています。

しかし2)のnightly buildが入れられない。
理由はCygwinの導入がうまく行かなかったせいでした。
 
そこで、以前から使っているsola様のカスタムROMにIMEを入れることにしました。

このカスタムROMはOS2.0ベースなので、手順3)~4)だけで日本語IMEを入れることが出来ました。
sola様のカスタムROMでも日本語IMEは入っていたのですが、それは携帯打ちでしか入力できませんでした。
オムロンのIMEはちゃんとフリック入力ができます。
それに試用版とは思えないほど辞書の変換も頼もしい。
 
これでまた一歩、Firefox携帯が実用化に近づきましたね!