Translate

2016年10月24日月曜日

Remix-OSのタブレットChuwi Hi10 plusを買った!

最近、気に入っていっているのがAndroidベースのRemix-OSです。
現在はバージョン3.0になり、Android Mベースとなり完成度が増しました。
気に入ったのでデスクトップに入れてメインOSとして使っているくらいです。
その熱がこうじて、ついに専用のタブレットまで購入してしまいました。

最初はAliで買おうかと思っていたのですが、Amazonでもほとんど変わらない値段だったのでこちらにしました。
私が買ったときは20,000円でした。

購入したのはこちら、Chuwi Hi10 plusです。
ラベルにはWindws10とAndroidの記述がありますが、純粋なAndroidではなくRemix-OSとなります。

最初から液晶保護シートが貼られていました。
専用なのでぴったりしています。

充電器は中国仕様なのでそのままは使えません。
それからUSB-Cケーブル。
この2つが付属品のすべてになります。

起動時にOSの選択を行いますが9秒以内に選ばないとRemix-OSになります。
このRemix-OSですが、バージョンは2.0です。
3.0にアップデートできるかはわかりません。

最初からGoogle Play StoreがインストールされているのでRemix-OS初心者でも簡単に使うことができると思います。
使ってしまえばマルチウィンドウができるAndroidでしかありません。

初期は英語ですが言語を日本語に切り替えれば、ちゃんと日本語表示になります。

液晶の解像度が高いのでG+などは3ペインに!

マルチウィンドに対応したアプリは縮小できます。
なので、WEBで検索しながらエディタでメモを取ることも可能です。

もし、Androidアプリをメインで使い倒したいと考えているなら、Remix-OSは良いと思います。