Translate

2016年10月30日日曜日

NexDockとLumia950を繋ぐ最適解は…

最近はRemix-OS搭載のChuwi Hi10plusを買ってから、そちらが気に入っているのですが、せっかく手に入れたNexDockを快適に使う模索も忘れてはいません。
そしてやっと良いアイテムに巡り会えました。

この写真の左下に写っている銀色の小箱がそうです。
USBーCからHDMIに変換することアダプタです。
私はAmazonで手に入れました。

有線接続なので、画質は綺麗です。
これなら、WindowsノートPCとして持ち歩くこともできると思います。
Microsoft純正のアダプタは電源が別途必要になるし、電源を必要としないWifiタイプは画像がボケるので、直接刺せるHDMIアダプタを色々と試してやっと当たりが引けました。
どうやらNexDockのHDMIは相性が厳しいようで、同じアダプタでも、つなぐ先のスマフォによっては信号を受け付けてくれないことがあります。

左の白いものはコンパクトなのですがNexDockでは信号を拾うことができませんでした。
USBーCなのでLumia950に直接繋げて良かったのですが、通常のHDMIモニタなら大丈夫なところ、NexDockでは無理でした。

右の黒いものはAndroidスマフォ用となるMicroUSBからのHMLアダプタです。
これはつなぐAndroidスマフォによって動いたり動かなかったりです。
例えば、Xperia Z1Compactでは動かないのですが、Z3Compactでは動きます。

1つ1つはそれほど高いものではありませんが、やはり動かないとムダ金になるので痛いところです。

ともかく、これでやっとLumia950のCotinuumで似非ノートPCが作れました。