Translate

2016年11月23日水曜日

Nexus7(2012)にPhenix-OSを入れてみた

Androidでありながらマルチウィンドゥを持つRemixーOSが結構気に入って使っています。
ふと、最近全然使っていなかったNexus7が目に入ったのでこれにもRemixのようなOSを入れられないだろうかと調べてみると、なんとPhenix-OSという物があることを知りました。
入れ方は非常に簡単です。
OSをダウンロードし、adbのpathを通してあるパソコンと繋いでインストールするだけです。
初期では中国語と英語しかありませんが、セットアップ後は日本語も選択可能になります。

縦画面ではこんな感じです。
下にタスクバーがあるところはWindowsやChrome-Bookのようです。
もちろん、横画面にもなります。
こうするとまるでデスクトップPCです。

マルチウィンドゥなので、ブラウザとテキストエディタと、ファイラーを開いてみました。
この程度では特に重くなることなく快適です。

純粋なAndroidではないので、Google Play Storeは入っていません。
そのため、必要なアプリは専用のマーケットに用意されているもので賄うか、自分でapkファイルを用意する必要があります。

それでもかなり遊べるOSであることは間違いありません。