Translate

2011年9月3日土曜日

mini proにEdy~流行のお財布携帯へ~

最近、mini proの記事を見ると、『なんちゃってお財布携帯』が流行っているようです。
財布からいちいちお金を出さないで済む電子決済はとても便利です。
なによりお釣りで財布が重くならないのがいいですね。
そこで、私も流行に乗ることにしました。
(他のブログで散々やられていることなので、特に新しいことはありません)
 
まずはEdyの回路が必要になります。
私はいつものPocketGamesでリストバンド型の物を購入しました。
ほかにもEdyストラップという四角い物があります。
実はEdyストラップのほうが腕時計型の半額と、安いです。
 
中にEdyトークンが入っているので、これを取り出します。
時計に相当する部分はすぐに外れ、コインで回すと中からトークンが出てきます。
 
これを破損に気を付けながら割ります。
接着剤をドライヤーで熱して、ゆっくりはがすのが破損の心配が少ないでしょう。
 
取り出した回路が壊れていないかチェック。
無事取り出せたようで、「残高0円」の表示が出ました。
破損などで読み込めないと「Err」となります。
 
これをXperia mini proの背面に配置します。
裏蓋のこのあたりですね。
裏蓋には補強用の梁があるので、トークンの置かれる位置はカッターなどで削ります。
彫刻刀があれば、そのほうが簡単です。
カッターは結構疲れます。
 

そのまま蓋をしてしまうと、電池の磁界により「Err」となってしまいますので、
電波を遮断するために電波吸収シートを張ります。
これもPocketGamesで売っています。
mini proのバッテリーは半分のサイズで覆えます。
 
蓋を閉じて完成です。
念のためこの状態でチェックし、「残高0円」であることを確認しました。
 
本物のお財布携帯と違って、チャージは店頭の端末から行わねばなりませんが、
セブンイレブンのnanacoも端末チャージなので、使い方は同じですね!