Translate

2011年9月20日火曜日

モバイルルネッサンスSIM使用レポ

FOMAの回線を利用したMVNOサービスの一つで、最近サービスが始まった『モバイルルネッサンス』を試してみました。

モバイルルネッサンスは、日本通信と同じくMVNOでFOMA回線を使っています。
両者を比較すると……
【通信速度】
b-mobile U300 :300kbps
モバイルルネッサンス :7.2Mbps
【維持費】
b-mobile U300 :2,484円/月(12ヶ月コース時)(amazoneなどで購入すると1,935円/月:14か月用)
モバイルルネッサンス :2,980円/月(12ヶ月コース時)
【その他】
b-mobile U300 :音声通話用TalkingSIMもある
モバイルルネッサンス :今のところ音声通話SIMはない
となります。
こうして数字だけみると、月額3千円程度でFOMAのフルスピードが使用できるモバイルルネッサンスはなかなか良い選択しだと思います。
しかしネットなどの前評判を調べてみると、経営会社などから不安を持っている人がかなり多いようです。
ですが、誰も試していないようなので、ここは自分が人柱となるべく購入してみました。
結果的には大満足です。

これが通信速度の測定結果。
かなりばらつきがあるように見えます。
ちなみに、真ん中の9/19 1:40PM の速度が267kbpsのはU300を入れて計った時の物です。
それを除いて見た場合、低速時は0.5Mbps、高速時は2.8Mbpsです。
ちょっとばらつきが出ていますが、低速時でもU300の2倍程度の速度はでていました。

これだけを見るとかなりよく見えます。
しかしここで喜んで飛びつくと、泣く人も出てきます。
実はU300に比べて、対応していない端末が多そうだからです。


 MOTOROMA Charmもモバルネは×でした。
 (2011/1012追記)
これは私の所有するAndroid携帯でテストしてみた結果です。
いずれもSIMフリー端末ですが、旧DesireとFlipoutではどうやっても通信できませんでした。
同じFOMAのMVNOであるU300は使えるのに、何故かモバイルルネッサンスは使えませんでした。
OSバージョンが古いとダメなのか……というわけでもなく、旧Desireは公式アップデートで2.3になっています。
※ちなみにFlipoutは通常ではU300は使えませんので、ファイル入れ替えでの対応をしています。
今は使っていない古い端末を復活させたくてモバイルルネッサンスを買おうと考えている人は、もし動かなくても構わないという気持ちで購入すべきかもしれません。
とりあえず、動作確認が取れている一覧がモバイルルネッサンスのページから探せます。
右上の「接続設定の流れ」からfacebookに飛んだ先がそうなっています。
しかし動作一覧だけで「接続設定の流れ」はどこにもありません(苦笑
このあたりが「信用できない会社」と思われる所以かもしれませんね。