Translate

2012年5月15日火曜日

Willcom D4をゲットしたが……

気の迷いでWillcom D4をヤフオク落札しました。
PSVitaを分厚くしたようなサイズですが、立派なWindowsマシンです。
スライドキーボード搭載で、液晶面はチルトできるという面白いギミックがあります。
このようにちゃんと起動しますが、ジャンク扱いとなっていました。
確かにいたるところに小さなヒビがありますが、それよりも最大の理由が……
バックパネルのスキンコートが溶けてベトベトになっていること!
写真のノーマルパネルはまだ軽いベトつきで収まっていますが、
大容量バッテリー用のパネルがかなり酷い!
紙の上に置いたら、張り付いて破れ、取れなくなったほどです。
指で押せば、溶けたコーティングが動くほど……ちょっと使えません(^^;
 
そこで石鹸水を作り、一晩浸してヌメリを取り……
溶けたコートをスクレーパーで剥がす!
これを3日ほど繰り返したら……
すっかりコーティングが落ち、ベタつきが解消されました。
安っぽいプラスティックになりましたが、手がベトベトになるよりはマシですね!

こういう思い切ったことが出来るのも、オークションで安く手に入れられたおかげでしょうか……