Translate

2012年5月6日日曜日

4,980円Androidノートを買ってみた!

ゴールデンウィーク最終日である5月6日の日曜日……
午前中は仕事をすることになったが、午後から残りの休日を満喫するために秋葉原に行って来ました。
Apad専門店に立ち寄ると、4980円という捨て値のAndroidノート『EPC』を発見!
聞けば展示品のみらしく、今後の入荷予定は無いという。
ラスイチと聞けば買わざるをえないのがガジェッターの心意気!
というわけで、購入してみました。
EPCという名前だけあってネットブックの走りとなったASUSのEeePCに似ています。
大きさの比較に、横にiPhone4モドキのGooappleを置いてみました。
かなりコンパクトです。
向かって左側はSDカードスロットとヘッドフォン端子、マイク端子があります。
向かって右側にはUSB端子が2つ。
ちなみにUSBホストに対応しており、USBメモリやマウスを繋ぐことが出来ます。
背面にはUSB1基、LANケーブルコネクタ、電源ジャックがあります。
USBは合計3つついているので、HUBは使わなくても十分な構成です。
キーボードはコンパクトなだけあってちょっと窮屈です。
特に右手下側が更に小さなキーになっています。
またキー配列はJISではなく英字配列です。
なので「@」が「Shift + 2」だったりします。
手前にトラックパッドが見えますが、実はAndroidなのにタッチパネルはついていません。
すべてこのトラックパッドでマウスカーソルを動かすことで操作します。
このあたりはDynabookAZと同じになります。

OSはAndroid2.2なのでちょっと古いですが、不都合は無く使えます。
ただし、マーケットが公式ではないらしく、GooglePlayにはなりません。
また、そのため表示されないアプリがかなりあります。

私はDropboxとEvernoteを使っているのですが、Evernoteの方がマーケットに出て来ません。
そこでネットを検索してみると……
dara-jさんの記事で「ePadに入れてみたアプリ」という物を発見。
個々のリンクからβ版のEvernoteのapkを入手してみました。

しかし残念なのはGoogle+のアプリが落とせないことでしょうか。
せっかくのキーボード付き端末なのに、ブラウザから見るしかなさそうです。