Translate

2015年10月21日水曜日

htc Desire EYE を使っていてちょっとビックリしたこと

OS5 Lolipopのせいなのか、Chromeブラウザを使っていてちょっと他と挙動が違うことを発見しました。
それはタブを切り替えようとした時の出来事です。

今までChromeブラウザを使っていて、タブ切り替えをしようとした時は、上部に表示されているタブをタッチします。
Xperia SOL25では上記画像の赤丸で囲んだタブのボタンを押します。
この例ではタブは4枚存在することがわかります。

押すと、縦にタブが表示され、ここから目的のタブに切り替えられます。

しかしDesire EYEでは違います。

まず、タブ切り替えのボタンが存在しません。
実はこの状態でもう一枚別のサイトを開いています。
従来ならアドレスバーの横に「2」と表示されていたはず……
では、どうやってタブを切り替えるかというと……?

なんと最近使用したアプリケーション一覧から探すことになります。

ですから、しばらく他のアプリなどを操作して戻ると……

同じブラウザなのに、まるで別アプリのように離れてしまいます。
写真の例は6枚なのですが、実は10以上のアプリを使うと、10個以上は別ページに飛ばされます。
19個以上だと3ページ目になります。
これは本当に一覧性が悪い。
どうしてブラウザのタブを切り替えたいだけなのに、何ページもめくって探さねばならないのか?
 
設定を探っているとタブとアプリの統合なんていう項目を発見。
この設定がオンになっていました。
早速オフに切り替えると……


無事に見慣れた挙動になりました!
これで使いやすくなりますね!

たぶんLolipopのナビゲーションバーは一覧が標準でついているので、この方が切り替えやすいという判断なのでしょうけど……やっぱり以前の方が使いやすいです!