Translate

2018年6月9日土曜日

Asus Chromebook Flip C100PA その後

Asus Chromebook C100PAを手に入れてから1ヶ月ほど経ちました。
やはり買ってよかったガジェットだと感じています。
まず、サイズがちょうどいい。
これより大きいと持ち運びのカバンが大型化するし、これより小さいと画面は小さくなり一覧性が下がりますし、キーボードも窮屈になります。

性能はChromeOSを使っているところで割り切りがありますので、必要十分としか言えませんが、昔のChromeOSと違ってやはりAndroidアプリが使えるので出来ることが増えました。
ブラウザベースのサービス以外にも活用できるのはとても楽です。

パネルを開けばすぐに使える起動の速さや、10時間のバッテリー駆動時間はコンセントを確保するという心労からも開放してくれます。
最近は家の中でもC100PAを多用しており、Windowsが必要でないときはこれだけで過ごしています。
特に私の私室が屋根裏部屋なので、これからの季節は暑くて部屋に居られません。
軽快なC100PAをもって家の中の涼しい場所に移動することになるでしょう。

中古で買い不都合のあったトラックパッドの中央部分がコーティング剥げで滑りが悪かった部分ですが、100均でアンチグレアのスマホ液晶保護フィルムを買ってきて、貼り付けたところ非常に快適になりました。
二本指ゼスチャー操作もこれで問題なく出来るようになりました。

逆にC100PAで残念なのが「ACコネクタが特殊形状」であることです。
このあとのC101PAからUSB給電に変更になったそうなので、もしバッテリーが減ってきたならばモバイルバッテリーで充電できます。
旅行に持っていく機会が多い人はC101PA以降の新しい機種にしたほうが良いでしょう。