Translate

2018年6月14日木曜日

《root不要》Gemini PDAのキー入れ替えをやってみた

便利なGemini PDAですが、小さい筐体にフルキーを詰め込もうというのですから、どこかに無理が出てきます。
私が特に気になっているのは入手当初のレビューでも書いたとおり、「。」「、」の位置がずれていることです。
これについては多くのユーザーも不満に思っているようで、Rootを取ってキーマップの編集などをおこなっている方も見受けられます。

しかしRootを取らずにキーの入れ替えを行う方法もあるようです。

Gemini PDAのキーボードをカスタマイズ。ショートカットを使うならBlackBerry Launcherを使うても
こちらを参考にキーの入れ替えに挑戦してみました。

まず、自分のGemini PDAからGeminiキーボードをapkファイルとして取り出します。

拡張子をzipに変えると中のファイルを解答できますので、rowフォルダー内にあるkeyboard_layout_japanese_eng_gemini.kcmを参考に
keyboard_layout_japanese_gemini.kcmの中身を書きまえます。
簡単に言えばまるっとコピペしました。
その上で、COMMAとPIRIODの中身を入れ替えました。

あとは先のサイトのリンク先を参考に再apk化して署名を行って完成です。

すると上の写真のようなキー配列に変えることが出来ました。
中指で句読点が打ててちょっとだけストレスが軽減できそうです。

本当は「↑」と「。」の位置も入れ替えたかったのですが、カーソルの入れ替えはkcmファイルだけでは無理なようでした。
ここから先はrootが必要かもしれません。

ところでkeyboard_layout_japanese_eng_gemini.kcmを直接編集しなかったのは、不具合が合った時にすぐに戻せるからです。
keyboard_layout_japanese_gemini.kcmではなくても自分が使っていないファイルなら何でも良いのですが、並んでいるファイルのほうが選択しやすいので「_eng」なしのファイルを使いました。
このあたりはご自分の使いやすさに合わせると良いでしょう。

ともかく初めてakpファイルの再署名を行ってみましたが、意外と簡単に出来て驚きました。

とりあえずこれを入れてみたい方はこちらからダウンロードしてください。

追記
 Google Driveへのリンクが間違えていたので修正しました。