Translate

2018年12月4日火曜日

7年前のAndroid Tabを手動アップデートしてみた

今年のお正月にじゃんぱらで買ったAcer Iconia Tab A500
3千円くらいでしたが、中身はAndroid3.0という前時代的なOSでした。
しかも日本ではアップデートが提供されていないという不遇のタブレットです。
まぁ、重いし、大きな割には解像度が低いしで、3000円でも買ったことを後悔したほどです。

買った直後は動いていたのですが、少しして起動するとGoogle Playが読めなくなり、ただの重い板になりさがりました。
そんなこんなで押し入れに締まったまま春になり、夏になり、秋になり、そして師走が来るまで忘れていました。

思い出したのはヤフオクで見かけたからです。

なんとなく「手動でアップデートできないだろうか?」と調べてみたら、アップデートファイルを見つけることができました。

となればやってみるしかない。

ファイルをMicro SDのルートに入れてセットし、音量(-)を押しながら電源投入。
するとアップデートが始まります。
少しすると再起動がかかります。
この画面が出れば無事アップデート成功です。

無事ICSになりました。

もともと外国用のROMなので、日本語化は中途半端になります。
またGoogle 日本語入力(というかG Boad)を入れても日本語の選択肢が出ないので、日本語入力できませんでした。
私はAtokを買っていたのでそれを入れました。

こうしてアップデートができたものの、それに満足できたので、再度箱に入れて押し入れの奥へと葬りました。