Translate

2010年6月25日金曜日

X03HTでブンコビューア

荷物はできるだけ減らしたい私は、2台持ち歩いていた携帯を1台にすることに成功した。
b-mobile U300とDual-SIMアダプタによってである。
おかげでS12HTやS21HTを持ち歩かなくて良くなった。
だが問題もあった。

X02HTやX03HTではブンコビューアが動かないのだ。
これでは大量に買いためた電子書籍がムダになる!
何とかならないものかと調べると、ソフトの方を改造して動かすと言う荒業があるらしい。

さっそくチャレンジしてみた。

まずは参考にしたサイト。
下の2つを参考にしました。

(Palmな文庫棚)
http://kageyann.269g.net/article/8616168.html

(PDA Try and Error)
http://mobachiki.com/wm/WM6_Std_Software/PPC2SPLIB/index.htm

それで実際の手順は次の通り。

1)
シャープのサイトから、PPC2003 用ブンコビューアを入手し、
S21HTにインストールして「bunkov.exe」と「atlce300.dll」を取り出す。

2)
mfcce300.dllでググって入手

3)
ホーミンさんの Dummydll から DocList.dll を取ってくる

4)
同じくPPC2SPLIBをダウンロード、展開し中のdllを4つ入手

5)
デスクトップPCのバイナリエディタを使って、
mfcce300.dllとbunkov.exeの中の
coredll.dll,commctrl.dll,aygshell.dllをそれぞれ
coredlm.dll,commctrm.dll,aygshelm.dllに置換する。
私はWZエディタのバイナリ編集モードを使いました。
WZエディタではexeファイルのままでは置換出来なかったので、
一度「bunkov.dll」にリネームしてから作業し、完了後exeに戻しました。

これらをひとまとめにしてX03HTにコピー。
するとbunkov.exeからブンコビューアが起動出来ます。

ただ起動するだけでは設定が出来ません。
これはタッチパネルで操作することを前提に造られているためです。
設定にはFakeCursorによる操作が必要になります。

あと操作しやすくするために、MyDocumentの中にMyBookなどのフォルダを造り
その中にXMDF形式の文庫ファイルを入れておくと検索が楽です。