Translate

2010年8月8日日曜日

GMailでよかったこと

Android携帯のEメールはGMailが基本であり、そのままではMMSは使えなかった。
DoCoMoはエクスペリア用にiモードが使えるアプリを用意して対応し、Softbankも秋頃にMMS対応をうたっている。
だが現在htcDesireでMMSを使うにはroot化という改造をしなければならない。
実際わたしはroot化をしてMMSを使えるようにした。
ブログの更新に携帯メールアドレスが必要だったからだ。
だからこのアドレスは妻にしか伝えておらず、知り合いにはGMailの方を伝えている。
 
携帯電話のメールアドレスをGMailにすることに最初は不安があった。
日本のいろんなサービスは携帯メールアドレスを対照しており、PCメールアドレスは拒絶するところがあるからだ。
特に「hotmail不可」「GMail不可」というサイトは多い。
だがいま私はGMailを使うことのメリットに喜んでいる。
 
このブログでもたびたび触れたが、私は日本通信の『b-mobile U300』という回線契約をしており、これが年末までのプリペイドとして残っている。
これをSIMロックを解除したX02HTやX03HTに入れることで、メール端末化できるわけだが、ここで役立つのがGMailのPUSH配信である。
 
メイン端末であるhtcDesireは物理キーボードがありません。
しかしGMailは携帯端末と1対1ではないので、設定してあるX03HTなどで受信できます。
つまり、返信の必要があるメールだけキーボードつきのX03HTでメールを書くことができるのです。
そして送信記録も同期され、htcDesireからも見られる。
 
MMSによるメールでは不可能な使い方ができることに気づき、GMailの便利さをかみ締めています。