Translate

2010年8月6日金曜日

X01SC強化週間(4)

X01SCはWindowsMobile6.5StanderdEditionというOSを使っています。
このOSになって、6.1の頃のソフトが動かないという事態が起こっています。
私の愛用していたソフトもいくつか動かなくなっており、非常に困っています。
動かないなら、動くソフトを探すしかありません。
こういう事をふまえて、私が導入したソフトをいくつか紹介します。
 
1)テキストエディタ編
愛用していたのは『jot』ですが、公式版はキーボードの文字がちゃんと入力出来ません。
そこで最初は『TinyPad』を使っていました。
しかしこれも不具合があり、最下段にホーム画面が残ってしまいます。
その頃、とりあえず文字入力だけは出来るようになった『jot(英語版)』をネットで見かけ、結局はこちらを使うことにしました。
アンダーラインや、行表示は出来ません。
 
2)にちゃんねるビュワー編
以前使っていた『q2ch』は、動きません。
そこでいろいろ調べると、イーモバイルのS22HT用に作られた『Y2』が使えると知り、これを入れました。
作者のコンセプトが違うので操作感は全く違いますが、これしか選択肢がないので仕方ありませんね。
一応見るだけなら『MZ3』でも出来ますが『Y2』の方が良いです。
 
3)twitterクライアント
『MZ3』はちゃんと動くのでこれを使おうと思いました.
しかし、OSの違いからくる画面レイアウトの差でしょうか、X02HTの頃より画面が狭いのです。
正確には下にあるメニューバーが大きめで、そのために表示領域が狭くなっています。
もともと320*240という横長で小さな画面では使い勝手が良くない。
そこで『MoTweet』というソフトを使うことにしました。
発言量に応じて発言幅が変わるので、とても見やすいです。
ただ『MZ3』にはMixiクライアントとしての側面があるので、両方使っています。
 
これらのおかげで使い勝手が向上して普通に使えるようになってきました。
特に、昨日のキー置き換えによる『EasyClip』導入は画期的で、X01SCを愛せるレベルにしてくれました。
 
実際、X02HTを比べるて、使っている時に「軽い」「薄い」と感じます。
あらためてhtcDesireを触ると、やはり大きさの違いが面白いです。
会社に行っているWeekdayはX01SC、ホビーとして使うWeekendはhtcDesire……
こんな使い分けが向いているのかもしれません。