Translate

2010年8月5日木曜日

X01SC強化週間(3)

X01SCですが、対応しているソフトを調べるうちに、どんどん使えるようになってきました。
というわけで、使えるようになっていく過程を……
 
1)AE Button Plusによるキー置き換え
X01SCのエンターキーは非常に押しにくい位置にあります。
場所というよりすぐ下にある『カメラボタン』これがくせ者で、すぐ触ってしまうので文字入力中にカメラが起動してしまいます。
これがとてもストレスでした。
AE Button Plusを使ってカメラの起動を『2度押し』に指定してからは誤作動がなくなりました。
代わりに1度押しには『EasyCopy』を登録しました。
 
2)ホーム画面をSumsung Popupに
今回のWM6.5のウリであるスライドパネルは一見かっこうよくて便利そうでした。
しかし実際に使ってみると視認性と操作性の面でイマイチでした。
そこで昔ながらのホーム画面にしてみようとしたのですが、他にもサムスン謹製の設定が3つありました。
その中で『Sumsung Popup』にしたら、とても使いやすくなりました。
というかX02HTにそっくりになりました。
ついでに右ソフトキーへの割り当てが可能になりました。
 
3)右ソフトキーにKTPocketLaunch2を
いちいちスタートからプログラムを探すのはとても面倒です。
ここはX02HTでやっていたとおり、右ソフトキーにKTPocketLaunch2を割り当てました。
これのおかげで操作性が格段に向上します。
 
4)ダメだったOffisnaildateの割り当て
ここまでカスタマイズしてX02HTに近い操作性にしてきたのですが、駄目なこともありました。
それがスケジューラーソフトOffisnaildateへの置き換えでした。
x02htやx03htでやったレジストリ変更でできると思ったのですが……ダメでした。
 
以上が今日のカスタマイズの結果です。
それ以外のアプリに関しては、次回まとめます。