Translate

2010年8月17日火曜日

X01SCにFSKAREN

WM界ではATOKに並んで有名な日本語入力ソフトが富士ソフトのFSKAREENだ。

昼休みにX01SCのスレッドを読んでいると興味が出てきたので調べてみた。
するとダウンロード販売が3980円だったので買うことにした!


サクッとインストールしてみると、X01SCの日本入力がまるでX02HTの頃に戻ったかのように快適になった。
これだけでかなり印象が変わる。
 
実はX01SCにもともと入っているAWnnには致命的なバグがある。
2文節以上の文章を変換し、続けて文字を打つと、変換途中の文章の途中に文字が挿入されてしまうのだ!
これが思いっ切りストレスで文章入力が嫌になってしまうのだ。
ほんとうに、よくこれで製品版にしたと呆れてしまう。
まぁ、それが4000えんほどで解消されたわけだ。

 
さらに嬉しいこともある。
実際これが購入に踏み切った理由だが、Jotの日本語版がちゃんと動くようになるのだ!
つまり、やっぱりAWnnはおかしかったということだ。

 
これでX01SCの使い勝手はX02HTと同等になった。
バッテリーとサイズの分だけ、一歩上に行った感じだ。
このカスタマイズ感がWMの良さだなぁ……久々にいじり甲斐を感じました。


という文章を帰りの電車の中でX01SCを使って書いたのだが、
ふとメールの送信が出来ないことに気づいた。
どこが悪いのか分からないがどうやっても送信が出来ない。
SMSなら送受信できるが……
仕方ないので、家に戻ってフルリセット&環境再構築を行った。