Translate

2010年8月5日木曜日

X01SC強化週間(1)

今までプリペイド携帯をメインで使っていた私だが、丁度1ヶ月ほど前にsoftbankのポストペイ回線を契約した。
ポストペイとかわざわざ言わなくても、普通の人には「携帯電話回線」と言えばこっちを指すわけですが。
私は株主優待券を持っていたので、1万円分の商品券がもらえるということもあり、AUやDoCoMoよりもモバイルならSBMの方が何かと融通がきくので、迷わずSBMにしました。
その時新規契約で購入したのがX01SCです。
 
以前に
http://x02-haduki.blogspot.com/2009/11/x01sc.html

http://x02-haduki.blogspot.com/2009/12/x01sc.html
などで書いたことがある、アレです。
X02HTに似た外観の、フルキーストレート型スマートフォン。
 
実際にX01SCを使ってみるとわかるのですが、X02HTの完成度はとても高かった。
おかげで1時間も経たずに箱にしまってしまいました。
これは私だけではなく、ネットでいろいろ情報を調べてみると私と同じ感想を持っている人が多いようです。
しかしこのまま使えないのはもったいないので、使えるようにしていこうというのが今回の趣旨です。
 
1)プリモバイルSIMを試す
前にメインで使っていた回線がプリモバイルなので後1年は待ち受け状態で使えますし、
しかもチャージしたばかりなのでまだまだメールも使えます。
これを有効に活かそうと思いました……が!
X01SCのAPN設定が追加は出来るのですが初期の物を変更出来ないのです。
特にプロクシを解除出来ないのが困ったところでした。
(Xシリーズはopen接続なのですが、プリペイはopen接続は出来ない!)
おかげで『メール受信は出来るが、送信は無理!』という音声通話専用端末にしか出来ず、
この試みは失敗しました。
 
2)愛用していたアプリ「jot」が動かない
フルキー端末が好きなのは、私が文章を書くのが好きだからです。
そしてWMで使い慣れたテキストエディタが「jot」でした。
しかし、x01scではまともに文字入力出来ないのです。
調べてみると、やっぱりダメなようでした。
 http://blog.livedoor.jp/jwatld/archives/51363513.html
その後の調べで、x01scで動く英語版jotを拾ったのですが、
私が求めていたアンダーラインと行表示の機能が使えず断念。
 
3)カメラは消音出来た
わたしはブログや携帯百景に投降するのに良くカメラアプリを使います。
しかしシャッター音が大きくて恥ずかしいのが困った物です。
WindowsMobile機はこのシャッター音を消せるのが魅力。
 http://blog.livedoor.jp/jwatld/archives/51378318.html#comments
こちらを参考に無事消音成功しました。
 
4)カメラの能力に不満
せっかく消音出来たのですが、x01scのカメラはお世辞にも良いとは言えません。
というか「最悪」なレベルです。
ザラザラした画質で「本当に3.2メガピクセル?」と疑いたくなるほど。
極めつけは『デジタルズームがない!』
まさか、今どきデジタルズームもないカメラがあるとは思いませんでした。
訂正:左側面のボリュームを操作することで妙な効果音と共にデジタルズームが利きました。
 
とりあえず、今のところこんな感じです。
改めてX02HTの完成度の高さに驚かされます。